睡眠専門家が教える「昼寝の6カ条」 時間は15〜20分にとどめるべき

ざっくり言うと

  • 「パーフェクトな昼寝」のための6カ条を睡眠専門家が紹介している
  • 30分以上寝ると起きるのがつらくなるので、15〜20分にとどめるべき
  • 他には眠る前にヨガをする、静かな部屋で眠る、ランチの後に昼寝するなど

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング