「16年待った」  毎年曇り続きの台東・太麻里で初日の出観測/台湾

写真拡大

(花蓮 1日 中央社)台東県太麻里郷の海岸で1日、2000年以降としては初めて初日の出が観測された。これまで16年にわたり分厚い雲に太陽の姿を阻まれていた市民からは「なんてラッキーなんだろう」などと喜びの声が上がった。

太麻里の海岸には1000人以上が集結。初日の出が見えると、カメラや携帯電話で貴重な瞬間を写真に収めた。この日は蘭嶼、緑島などでも初日の出が観測された。

(李先鳳/編集:齊藤啓介)