ソン・ジチャン、自動車の急発進事故で訴訟中…SNSに公開した事故現場に“驚き”

写真拡大 (全2枚)

俳優ソン・ジチャンが自動車急発進事故に遭い、訴訟を起こしていると話した。

1日、ソン・ジチャンは自分のFacebookに「9月10日夜8時の出来事です。うちの下の息子キョンミンを連れて家に帰って、車庫のドアが開くことを確認して車庫に進む瞬間、ブオーンという轟音と一緒に車は壁を突き抜けてリビングに突っ込んでいきました」と言う文章で始まる書き込みを残した。

さらに彼は「私は息子に大丈夫? と聞いて、ドアを開けようとしましたが開けられなくて戸惑っていました。するとうちの子が窓を開けて車から降りて私を引っ張り出してやっと抜け出すことができました。どうしたの? と2階から降りてきた上の子と下の子を安全な場所に連れて行ってから、911に電話をかけました」と、当時の状況を説明した。

続いてソン・ジチャンは急発進事故だったとし、事故前は車への満足度は最高だったが、事故に対応する自動車会社の態度にはがっかりした、と吐露した。車の欠陥を探さないで、運転者のミスだと被せるなど会社側が理解できない行動で一貫していたと、付け加えた。

またソン・ジチャンは「結局彼らは自分たちの誤ちを認めませんでした。私は弁護士と話し合った末に、訴訟を起こすことにしました。昨日から記事が掲載されはじめましたが、私が有名人であることを口実にお金を要求した、という回答が出されていました」と語った。

最後にソン・ジチャンは「もし壁が木ではなくコンクリートだったら、私は死んだり大怪我をしたりしたかもしません。しかも私の隣には愛してやまない息子がいたのに、子どもの命を引き換えに、そんな恥知らずに罵倒するなんて」と腹を立てた。

彼は自身のFacebookに書き込みを掲載すると共に、現場の写真を公開した。