旭化成がニューイヤー駅伝で18年ぶりの優勝 トヨタ自動車の3連覇ならず

ざっくり言うと

  • 1日のニューイヤー駅伝では、旭化成が18年ぶり22度目の優勝を果たした
  • 5区でトップに立ち、6区では市田宏が区間新記録の快走をみせた
  • 3連覇を狙ったトヨタ自動車は7区で一時差を詰めながらも、2位に終わった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング