iKON、元旦に公開されたSNSが話題…「日本レコード大賞」で受賞時の写真も

写真拡大

iKONが2017年の元旦に公式SNSに書き込みを掲載し、韓国での旺盛な活動を予告した。

iKONは1月1日0時、公式Instagram(写真共有SNS)にwithikonicというアカウントを開き、3枚の写真を掲載した。

デビューを準備していた初々しい頃の姿をはじめ、30日「第58回輝く!日本レコード大賞」で受賞した現在の様子も公開し、注目を浴びている。

公式Instagramには、iKONの多様なニュースはもちろん様々なビハインドコンテンツが公開される予定であり、ファンたちにも良いプレゼントになるとみられる。

これに先立ってYGのヤン・ヒョンソク代表も自身のSNSに「#2017年には大賞 #早くアルバムを準備 #旺盛な国内活動」というハッシュタグとともにiKONの動画を掲載し、彼らのカムバックと旺盛な韓国活動を約束した。

2016年を日本ツアーや日本レコード大賞「最優秀新人賞」受賞で華麗に飾ったiKONは、2017年のカムバックを控えてSNS、1月“ヌッパン(横になって行う放送)”「V」アプリなどを通じてファンたちと交流しながら、本格的にカムバクへのエンジンをかける予定だ。

「第58回輝く!日本レコード大賞」発表!最優秀新人賞は史上初の日本、韓国、中国3ヶ国での受賞となるiKONが獲得