<トルコのイスタンブールで1日未明(現地時間)、ナイトクラブで銃乱射テロが発生し、少なくとも35人が死亡し、40人以上が負傷した>

 CNNなどによると、イスタンブール県のバーシップ・シャーヒン知事は同日、クラブ「レイナ」で武装した者が銃を乱射し、少なくとも35人が死亡、40人あまりが負傷したと明らかにした。シャーヒン知事は、今回の攻撃が「テロ」と述べた。ただし、事件の背後関係は明らかにしなかった。


 AP / Youtube

 犯人はサンタクロースの服をしたままクラブに到着して、警備していた警察官をまず銃撃した後、クラブの中に入って無差別乱射をしたという。この際にアラビア語で叫んだとも伝えられている。

 このクラブは、トルコの富裕層が利用することで知られており、事件が起きた当時、店内は新年を迎えに来た600〜700人がいたもよう。目撃者は、銃撃が起きると店内の人々が逃げるためにボスポラス海峡に飛び込んだという。

 現在クラブの外に警察の装甲車と救急車が到着、現場検証と救助をしているもよう。トルコの放送 NTVは、現在、警察特殊部隊と爆発の専門家が建物の中に進入して調査をしていると伝えた。

 トルコ国営アナドル通信によると、このクラブは、ボスポラス海岸の欧州側で高級レストランが密集する観光名所にある。

 トルコ当局は、イスタンブールやアンカラなどで新年を祝うイベントを警護するため警察官17,000人を配備していた。