世の中にはモテる人、モテない人……それぞれですが、モテている女子には共通したルールがあるんですよね。今回はそんなモテ女子が、男子の前でひそかに実践していることについてお届けしたいと思います。モテ女子の行動パターンをマネしてみて、あなたもいい女を目指してみては?



1.さりげなく連絡先を聞ける


モテている女子は、相手から「連絡先を教えてよ」と言わせるのがうまいですよね。
それだけでなく、自分から連絡先を聞くタイミングを推し量る天才でもあります。

たとえば、会話の流れをそれとなくスマホにもっていったり、LINEにもっていったりしながら、LINEの交換にたどり着いています。
こういう女子の戦略(?)に気がついている男子だって、もちろんいますが、女子と話をして舞い上がっちゃっているような男子は、女子のこの戦略にうまく引っかかってくれます。
そしてつきあった後、「君から連絡先を教えてくれたから、ぼくたちはつきあえたんだ、ありがとう」なんて言ったりするのです。

この方法のコツは?


「この男子の連絡先をなにがなんでもゲットしたい」と、激しく願う(渇望する)ことでしょうね。
会話の流れをうまくつかむとか、タイミングをつかむって、ほとんどセンスですが、渇望すれば、自分でも知らなかった自分の会話のセンスが開花する瞬間があるのです。

2.想像力が豊かでおねだり上手♡


はっきり言いますが、モテている女子って、ちょっぴりセクシーなことが多いです。
「そんなの興味ないし」と言っているモテ女を見たことがありません。
つきあった後「あのとき、あなたと会話しながら、あなたの太い指を見て、『この指に触られたい』と思った」なんてことを言われたことのある男子もいるそうです。

この方法のコツは?


夜の話題に関して、積極的にグイグイいってしまう女子は単純に下品になってしまうことがあります。でもモテ女はそうではありません。「多少は大胆な女子」としてはきはき行動しますが基本的にはおねだり上手。女子からというより男子からのアプローチを待ち構えて楽しいことをしようという姿勢でいることがほとんど。
まぁ、いろんな出会いやオトナなハプニングがありつつ、歳を重ねるにつれて誰しも、なんとなくそういうことが好きになっていくので、焦って解決しなくても大丈夫です♡
これに関しては経験を重ねることで一歩一歩上手になっていきます。



3.男子に恋愛相談をする


モテ女が男子に対してひそかに、ほぼ絶対的にやるのが、恋愛相談です。
「今の彼と別れそうなんだけど」とか「今の彼はわたしのこういう性格に怒るんだけど、男の人って、こういう性格の女子って、やっぱりイヤなの?」などなど……。
相談されている男子の中で、勘がいい人は「よし、きたッ!」と、ラッキーに思います。恋愛相談される、というのは、「つきあってよ」のサインだと知っているから。
勘が鈍い男子の中には、つきあった後も、彼女のこの手口に気づかない人もいます。

この方法のコツは?


女子が男子に恋愛相談をする、というのは、「つきあってよのサイン」だということを知っておけばいいと思います。
ネット上に「脈あり・脈なしのサイン」に言及しているコラムがたくさんありますが、恋愛相談は、脈ありの最大のサインだと、男子たちは勘づいています。
それとなくにおわせることが大事です。恋愛相談をただしているだけというよりは相手に好意があることをちらつかせながらほのめかすのがポイントです。

4.あえて喋らない時間をつくっている


モテる女子の余裕と言いましょうか、なんと言いましょうか……モテる女子は、男子との会話の中で、沈黙を怖がらないどころか、沈黙の時間を作り出す天才です。
沈黙に耐えきれなくなった男子から、「好きです」とか「つきあってよ」という言葉を引き出すのがうまいのです。
そうとはつゆ知らず、沈黙する女子のペースについ乗ってしまって、「好きです」なんて口走ってしまう男子……あるいは酒の席であれば、飲みすぎてしまう男子……「男子あるある」です。

この方法のコツは?


沈黙を恐れないことです。
とくに、気になる男子と一緒に話をしていて沈黙が生まれたら、その沈黙を慌てて会話で埋めようとする女子は……そうですね、そういうことをすれば「お里が知れる」と思っておくといいと思います。
大のオトナでも、沈黙に耐えられない人がいるくらいです。きっと意図的に沈黙を生み出すとか、沈黙を恐れないというのは、意識して自分で訓練しないと、うまくできないのではないでしょうか。

いかがでしょうか。
モテ女は、男子の前でいつも笑顔……とか、いつもぶりっ子で……というような話って、よく聞くと思います。
でも、ホントにモテている女子って、目に見えない精神的なことで、男子の気を引く天才だったりするのです。たとえば会話のタイミングとか、沈黙を操るというような「目に見えないこと」で気を引く天才なのです。

それがもって生まれた才能なのか、ある時期に「モテたい」と思って、努力した成果なのか……人によるはずですが、要するにモテている女子は、ひとりの時間にも、男子と一緒の時間にも、絶えず目に見えないことを見ようと努力しているのです。
(ひとみしょう)