俺がいないとダメだな〜! 本当はうれしい「彼女のワガママ」6つ!

写真拡大

ワガママな女性は恋愛対象ではないという男性がいる一方、彼女のワガママを聞くときはなぜかうれしそうな男性もいますよね。しょうがないと言いつつ、実はうれしい彼女のワガママとは? 男性の意見はこちら。

■忙しくても会いたい

・「忙しいときに遊んでほしいと言われること」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「忙しくても会いたいと言われること」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

仕事で忙しいときは確かに忙しいのですが、息抜きしたい気分にもなりますよね。その際彼女がワガママでも会いたいと言ってくれたら、実は救われたと感じる男性も多いのではないでしょうか。

■○○に連れて行って

・「どこ行きたいとか希望を言ってくれること」(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/経営・コンサルタント系)
・「どこどこ連れて行ってとか、希望を言ってくること」(33歳/金属・鉄鋼・化学/経営・コンサルタント系)

どこかに連れて行ってほしいと彼女に言われても、2人がデート先を考えていないと困りますよね。あらかじめ彼女に行きたいところがあるのならそこへ向かえばいいだけなので楽です。

■駅まで迎えに来て!

・「駅までお迎えに来てほしいと言われるとかわいく感じる」(38歳/小売店/販売職・サービス系)
・「荷物があるから駅まで迎えに来てほしいと言われると頼りにされててうれしい」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

交通手段といえばもっぱら電車という人にとっては、駅から自宅への帰り道が疲れのピーク。彼女から迎えに来てほしいと言われても納得できますよね。しょうがなくてもある意味人助けです。

■重い荷物を持って

・「引っ越しをするので手伝ってほしいと言われたこと」(38歳/金融・証券/営業職)
・「ちょっとした重い物を渡されたりするとき」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

女性はあまり重い荷物を持つことができません。普段は男性らしさを見せない彼氏でも、彼女から頼られれば力仕事で面目躍如。彼女にも自分のかっこいいところを見せられて一石二鳥です。

■○○を買って

・「誕生日にプレゼントをねだられること」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

彼女のワガママといえばおねだりですよね。自分のために使えるお金で彼女に何か買ってあげるのは不本意かもしれませんが、彼女が喜んで身につけてくれるのなら記念になりますよね。

■電話して!

・「明日仕事なのに長電話をしたがること。それだけ自分と一緒に話したいと思ってくれてるということだからうれしい」(37歳/情報・IT/技術職)
・「毎日電話してくれないとイヤだと言う。ちょっと面倒でもあるが、それだけ自分のことを好きだということなのでちょっとうれしく思う」(37歳/情報・IT/技術職)

冷めきったカップルであれば電話はおろか、会ったとしても話題がすぐになくなってしまうでしょう。電話をしたがる女性は男性に話したいことがあるようで、興味津々な様子が伝わってきますね。

■まとめ

ご紹介したような彼女のワガママをすべての男性がうれしく思うのかといえば、ちがいます。ですが例外はあるにせよ、受け入れられて相手をうれしくさせるワガママがあるのなら、女性として助かりますよね。今後の参考にいかがですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数103件(22〜38歳の働く男性)