お年玉の使い道は子どもに選択権を お金の使い方を学ぶいい機会に

ざっくり言うと

  • お年玉の使い道は、子ども本人に選択権を与えるとよいという
  • より満足度の高いお金の使い方を学ぶいい機会になるとのこと
  • 小学校半ばくらいになれば、消費した際にお金の価値を理解できるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング