私たちが最も身近な日本の占いと言ったら、やはり十二支による「干支」ですよね。

もともと中国やアジアなどの地域において、主に日、月、年や時間、また角度、物事の順序などを示すのに考え出され、用いられたとされます。

今回は、その干支を用いて、あなたの2017年の運勢を占い師の脇田氏がご紹介いたします。それでは、今回は申年についてみていきましょう。

 

■2017年の全体運

2017年は、今までやったことのないことが次々と目の前に現れそう。「これ大丈夫かな?」と迷っているくらいなら、勢いでチャレンジしてみましょう。

申年はわりと器用なタイプなので、どれもそこそこの結果を残すことができるはずです。ただし後半になると、新しいことに着手しすぎて収拾がつかなくなる可能性も。前半に挑戦してきたものの中から、何が自分にとって一番効率よくできたか、評価が高まったかを振り返り取捨選択を。

 

■2017年の恋愛&結婚運

2017年前半は、アクティブなタイプの異性と縁がありそう。バーベキューなど、友達みんなでワイワイやっている場で、そういうタイプの人と話が盛り上がるなんてことも。

そこでおもしろい女のコであることをアピールできれば、恋愛へと発展する可能性は高くなりそうです。ただし、おもしろいだけではあきられてしまうので、2017年後半は少し口数を減らして、シリアスな面を押し出してみて。よりあなたへの興味がわくはずです。

 

■2017年の仕事運

あなたは人を楽しませたり、喜ばせたりするのが得意なタイプと言えるでしょう。そのため、フットワーク軽く動き回ったり、自分の足でたくさんの人とつながっていくことを好むかも。組織の中にいると飽きてしまいがちなので、常に人の輪の中で対流すると才覚を発揮。

お調子者と呼ばれるシーンもあるかもしれませんが、2017年はあなたが持つサービス精神が、多くの人達を感動させるでしょう。外部の人と繋がることを意識して。

 

■総括

申年生まれのあなたは意志が強く個性的であり、なんでも器用にこなす才能を持っています。好奇心も旺盛でスピーディーに行動するため、チャンスをモノにするのも得意でしょう。しかし、中途半端で終わってしまうことも多いため、ひとつのことを追求する姿勢がないと、運を逃してしまうことも。2017年は、明るくて人懐っこいところを活かして友達を大事にすれば、人気者になりやすいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか? 2017年は丁酉(ひのととり)だとされます。鳥は人に時を報告する動物です。また、「とり」は「とりこむ」と言われ、商売などでは縁起の良い干支に当たります。タイミングで言えば、「果実が十分に熟した状態」であるため、これまで積み重ねてきた物事の結果を勝ち取り、努力してきた人には嬉しい結果が待っている一年になるのではないでしょうか。皆さんにとって、2017年が素敵な一年になりますように。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ vfedorchenko/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「キスの相性」ランキング!AB型女子×O型男子は拒む時間すらない情熱的な…

※ 血液型別「結婚すると苦労する」男子ランキング!2位のO型はDV夫予備軍…

※ 血液型別「セックスの相性」ランキング!2位はB型女子×B型男子

※血液型別「職場恋愛がうまくいく」女子ランキング!2位のA型は二人の関係が…

※ 血液型別「さげちん」男子ランキング!2位のB型はジワジワさげられて自滅させられる…