私たちが最も身近な日本の占いと言ったら、やはり十二支による「干支」ですよね。

もともと中国やアジアなどの地域において、主に日、月、年や時間、また角度、物事の順序などを示すのに考え出され、用いられたとされます。

今回は、その干支を用いて、あなたの2017年の運勢を占い師の筆者がご紹介いたします。それでは、今回は午年についてみていきましょう。

 

■2017年の全体運

2017年は、まさに自己変革の時期を迎えます。今まで積み重ねたことを壊して新しいことをどんどんするようにすると運気アップにもつながりそう。

ただし、まわりの人に自分が言っていることを理解してもらえないジレンマに陥る機会も増えそう。でも、物事をハッピーにとらえられるのが午年のいいところ。世間のウワサや人の評判にも「我関せず」といった態度で貫けば、健康運にもめぐまれているので、それほど悪い運勢ではなさそうです。

 

■2017年の恋愛&結婚運

2017年は、パートナーがいる人は楽しい関係を築けそうですが、浮気される心配が。遊ぶのが楽しいだけの人になってしまうと、相手は他の異性に目を向けそうです。そして恋愛を成就させたいなら、謙虚さや慎み深さを学ぶことが必要です。

目先の楽しさにとらわれすぎて、まわりが見えなくなるタイプなので、気配りができる自分になることを心がけて。そうすれば、一緒にいて楽しいだけではなく、心があたたかくなるような関係へと発展するでしょう。

 

■2017年の仕事運

あなたは人の心に熱を与える仕事に取り組んだり、励ましたり応援するような仕事が得意なタイプと言えるでしょう。そのため、ことなかれ主義が横行する職場や口出ししてはいけない仕事を避け、自分の想いを伝えられる仕事を選ぶと才能をめきめきと表します。

しかし、少し行き過ぎる部分もあるので、ときには冷静になってブレーキをかける落ち着きも必要でしょう。2017年は適宜状況を見極めて活かしていくことが、才能を活かすコツと言えるでしょう。

 

■総括

午年のあなたは、明朗な性格で行動がスピーディーなため、何事も要領よく物事を片付けるのが得意と言えるでしょう。頭の回転が早く説得力があるため、人間関係の幅も広いと言えます。

しかし、性格がお人好しで情に流されて損をすることも多く、自分の力量や気持ちをわきまえることができずに、相手に乗せられて責任を取らされてしまうことも。2017年は、調子に乗らずに慎んだ姿勢でいれば、お金も仕事もやってくるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか? 2017年は丁酉(ひのととり)だとされます。鳥は人に時を報告する動物です。また、「とり」は「とりこむ」と言われ、商売などでは縁起の良い干支に当たります。タイミングで言えば、「果実が十分に熟した状態」であるため、これまで積み重ねてきた物事の結果を勝ち取り、努力してきた人には嬉しい結果が待っている一年になるのではないでしょうか。皆さんにとって、2017年が素敵な一年になりますように。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ vfedorchenko/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「キスの相性」ランキング!AB型女子×O型男子は拒む時間すらない情熱的な…

※ 血液型別「結婚すると苦労する」男子ランキング!2位のO型はDV夫予備軍…

※ 血液型別「セックスの相性」ランキング!2位はB型女子×B型男子

※血液型別「職場恋愛がうまくいく」女子ランキング!2位のA型は二人の関係が…

※ 血液型別「さげちん」男子ランキング!2位のB型はジワジワさげられて自滅させられる…