私たちが最も身近な日本の占いと言ったら、やはり十二支による「干支」ですよね。

もともと中国やアジアなどの地域において、主に日、月、年や時間、また角度、物事の順序などを示すのに考え出され、用いられたとされます。

今回は、その干支を用いて、あなたの2017年の運勢を占い師の筆者がご紹介いたします。それでは、今回は辰年についてみていきましょう。

 

■2017年の全体運

2017年のあなたは、何かのめり込むものを見つけることが、開運アップへとつながりそう。一生懸命やることを恥ずかしいと思わないようになれば、さらに魅力的な人間になれるかも。

ただ好奇心が旺盛すぎるのとせっかちなため、せっかく本当に自分のことを思ってくれる人と出会えても、大事なことを見落としそう。自分をとりつくろう前に、まわりにいる人たちの性格や優しさに気がつければ、後々、自分のためになる人間関係が築けるでしょう。

 

■2017年の恋愛&結婚運

2017年は、心から楽しいと思える異性とのおつき合いが増えそう。ただし、せっかく新しい恋が芽生えても、あなたが優柔不断なせいで相手との間に亀裂が入ってしまうことも。煮え切らない態度を続けていると、運命の相手と出会ったとしても傷つけてしまうかもしれません。

そんなときは、ゆっくりと自分の気持ちを見つめ直して。本当に好きなら自分から告白してみるとか、思い切った行動が意外にも幸運をもたらすかもしれません。

 

■2017年の仕事運

あなたは柔軟性を活かせる部署や、コーディネーターに向いているタイプと言えるでしょう。そのため、自分ひとりで完結する仕事よりも、人と人を繋ぐようにしてみて。あなたの中に眠る「橋渡しの才能」が生きてきます。

組織内においては、人事の采配をとるなど、必要な人間関係を構築する存在として力を発揮するでしょう。ただし、過剰な自己主張は敵を作ってしまうので、見極めて。

 

■総括

辰年のあなたは、十二支唯一の架空の動物であるためか、自分に自信を持っていて、自分が一番でいたいところがあります。しかし根はサッパリしており、誰かを蹴落としたりするようなところはなく、終わったことに対していつまでもくよくよすることもないでしょう。

いわゆる姉御肌的なところがあり、年下の面倒をよく見る世話好きな一面もあります。夢を抱くことでハリが生まれ、何ごともうまくいく2017年になるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか? 2017年は丁酉(ひのととり)だとされます。鳥は人に時を報告する動物です。また、「とり」は「とりこむ」と言われ、商売などでは縁起の良い干支に当たります。タイミングで言えば、「果実が十分に熟した状態」であるため、これまで積み重ねてきた物事の結果を勝ち取り、努力してきた人には嬉しい結果が待っている一年になるのではないでしょうか。皆さんにとって、2017年が素敵な一年になりますように。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ vfedorchenko/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「キスの相性」ランキング!AB型女子×O型男子は拒む時間すらない情熱的な…

※ 血液型別「結婚すると苦労する」男子ランキング!2位のO型はDV夫予備軍…

※ 血液型別「セックスの相性」ランキング!2位はB型女子×B型男子

※血液型別「職場恋愛がうまくいく」女子ランキング!2位のA型は二人の関係が…

※ 血液型別「さげちん」男子ランキング!2位のB型はジワジワさげられて自滅させられる…