私たちが最も身近な日本の占いと言ったら、やはり十二支による「干支」ですよね。

もともと中国やアジアなどの地域において、主に日、月、年や時間、また角度、物事の順序などを示すのに考え出され、用いられたとされます。

今回は、その干支を用いて、あなたの2017年の運勢を占い師の筆者がご紹介いたします。それでは、今回は卯年についてみていきましょう。

 

■2017年の全体運

2017年の前半は冒険してみたくなる時期。といっても、想像の世界に逃げ込むのではなく、リア充も目指すべき。そこで勇気を出した人は、後半に恵まれた日々が送れるでしょう。

全体的には悪い運勢ではないのですが、お酒・異性関係など、依存性があるものに弱い傾向が。自制心を持って自分を律する必要がついてまわります。そろそろ自分の軸というべき信念を持つようにすれば、強く魅力ある存在になれるでしょう。

 

■2017年の恋愛&結婚運

2017年、あなたはやや依存心が強いため、やさしくされたり、強いアクションを起こされたりすると、心がユラユラゆれてしまいがち。恋愛に対しても信念や理想像といった軸がないため、どこかフワフワしたところがある人です。

そのため前半に訪れる恋のチャンスを通して、自分には優しくて感受性の強い人が向いていると気づくことができれば、恋愛においても成長できるでしょう。もっと肩の力を抜いて、気楽に恋愛してみるのも吉かも。

 

■2017年の仕事運

あなたは時間をかけてひとつの作品に取り組んだり、精密さが要求される仕事に向いていたりするタイプと言えるでしょう。そのため、スピードが要求される仕事よりも、マイペースに納得いくまで取り組める分野で才能が開花。

しかし、それと同時に物の見方が偏りやすく、自分の仕事を完遂させること、より良いものに意識が向きすぎるところが。そこにかかる時間や費用、労力を調整していくことが、2017年あなたにとっての課題になるかもしれません。

 

■総括

卯年のあなたは、 人の話をよく聞き情に厚く、感情的に怒ったり、人と揉めたりすることを嫌う平和主義者です。そして、とてもマメな性格なので人に好かれるでしょう。

一方で、現実的なところがあり、自分が損することが分かれば素早く手を引く一面も。でもそれは、些細なことで傷つきやすい、デリケートな自分の身を守る手段とも言えます。2017年は自分の殻を破って、スケールの大きな夢を持つこと。自分の限界を突破できるはず。

 

いかがでしたでしょうか? 2017年は丁酉(ひのととり)だとされます。鳥は人に時を報告する動物です。また、「とり」は「とりこむ」と言われ、商売などでは縁起の良い干支に当たります。タイミングで言えば、「果実が十分に熟した状態」であるため、これまで積み重ねてきた物事の結果を勝ち取り、努力してきた人には嬉しい結果が待っている一年になるのではないでしょうか。皆さんにとって、2017年が素敵な一年になりますように。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ vfedorchenko/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「キスの相性」ランキング!AB型女子×O型男子は拒む時間すらない情熱的な…

※ 血液型別「結婚すると苦労する」男子ランキング!2位のO型はDV夫予備軍…

※ 血液型別「セックスの相性」ランキング!2位はB型女子×B型男子

※血液型別「職場恋愛がうまくいく」女子ランキング!2位のA型は二人の関係が…

※ 血液型別「さげちん」男子ランキング!2位のB型はジワジワさげられて自滅させられる…