私たちが最も身近な日本の占いと言ったら、やはり十二支による「干支」ですよね。

もともと中国やアジアなどの地域において、主に日、月、年や時間、また角度、物事の順序などを示すのに考え出され、用いられたとされます。

今回は、その干支を用いて、あなたの2017年の運勢を占い師の筆者がご紹介いたします。それでは、今回は寅年についてみていきましょう。

 

■2017年の全体運

2017年はたくさんの人があなたのまわりに集まってきます。そこで大切なのはひとりぼっちにならないこと。人と足並みをそろえるのが面倒な傾向がある寅年の人は、せっかくまわりに人がいるのに、「自分でやったほうが早い」と頼むことを避けがち。

でも人のサポートを素直に受け入れ、感謝することができる人になれば、もっとたくさんの人から愛されるようになるでしょう。仕事の効率なども、2倍にも3倍にアップするはずです。

 

■2017年の恋愛&結婚運

2017年前半はたくさんの異性との出会いがありそう。ただし、その日、出会った人といきなり関係を結んでしまうなど、アバンチュールな恋へと突入する可能性も。

初めて会った異性にときめいたり、胸が高まったりするような恋愛をあなたは望んでいるのかもしれません。刺激的な恋愛をするのもいいけど、その後のことまできちんと考えて関係を進展させていかないと、思わぬヤケドをしてしまう可能性があるので要注意です。

 

■2017年の仕事運

あなたは人を励ましてやる気を高める才能があるため、モチベーター業やカウンセラーに向いているタイプと言えるでしょう。そのため、個人がバラバラで別々の仕事をこなすよりも、足並みをそろえて全員でひとつのサービスを提供する場において才能を発揮。

ただし、個人の意見も尊重しないと、不満が出る恐れもあるので気をつけて。人間関係の距離感をはかることができれば、さらに自分を活かせる2017年に。

 

■総括

寅年のあなたは、常に物事を冷静に判断し、強い正義感と自分の意志と信念をしっかり持っています。そして、負けず嫌いなところがあり、前向きな考えで、困難な問題を克服する力強さを持っています。明るくポジティブな性格で、人を楽しませることが得意な一面も。

さらに協調性を高めるといいでしょう。ただ自信を持っている反面、ロマンチストなため細かいことを考えてしまいクヨクヨ悩んでしまうところが。2017年は勢いを持って、何事もドーンと構えましょう。

 

いかがでしたでしょうか? 2017年は丁酉(ひのととり)だとされます。鳥は人に時を報告する動物です。また、「とり」は「とりこむ」と言われ、商売などでは縁起の良い干支に当たります。タイミングで言えば、「果実が十分に熟した状態」であるため、これまで積み重ねてきた物事の結果を勝ち取り、努力してきた人には嬉しい結果が待っている一年になるのではないでしょうか。皆さんにとって、2017年が素敵な一年になりますように。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ vfedorchenko/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「キスの相性」ランキング!AB型女子×O型男子は拒む時間すらない情熱的な…

※ 血液型別「結婚すると苦労する」男子ランキング!2位のO型はDV夫予備軍…

※ 血液型別「セックスの相性」ランキング!2位はB型女子×B型男子

※血液型別「職場恋愛がうまくいく」女子ランキング!2位のA型は二人の関係が…

※ 血液型別「さげちん」男子ランキング!2位のB型はジワジワさげられて自滅させられる…