私たちが最も身近な日本の占いと言ったら、やはり十二支による「干支」ですよね。

もともと中国やアジアなどの地域において、主に日、月、年や時間、また角度、物事の順序などを示すのに考え出され、用いられたとされます。

今回は、その干支を用いて、あなたの2017年の運勢を占い師の筆者がご紹介いたします。それでは、今回は丑年についてみていきましょう。

 

■2017年の全体運

2017年前半の丑年はま華やかな運気。何をやっても楽しいし、あなたを慕ってまわりに人が集まってくるでしょう。少しぐらい強気なことを言っても、あの人はひと味違うなという感じで許されてしまいます。

ただし、2017年後半になると今まで明るみにならなかった秘密が露呈して、危険な人とウワサされるかも。誰かにきついことを言ったら、きちんとフォローしたり、悪いことは素直に認めて謝ったりするようにすれば、運気の急下降は避けられるはず。

 

■2017年の恋愛&結婚運

2017年は本当に大事な人を見つけておかないと、後半には誰もいなくなってしまう事態にも。いろいろな異性と遊んでいても一定のラインを超えずに友達関係をキープして、その中から本命を選ぶようにするといいかもしれません。

結婚したい人は、2017年前半に決めるようにして。この時期を逃すと、恋は冷めてしまうかも。素敵な異性とめぐり合う可能性も高く、電撃結婚もありえそうです。

 

■2017年の仕事運

あなたは法律に関する仕事に取り組んだり、環境を整備していくことが得意なタイプと言えるでしょう。そのため、2017年は自分がコントロールされる職務よりも、周囲を見て必要なルールを作っていくことで才能を開花させるところが。

組織内においては、監査役など創業のメンバーとして携わることでやり甲斐を感じるかもしれません。あなたが組織の骨組みに携われば、強固な会社となるでしょう。ただし、柔軟性を忘れずに。

 

■総括

丑年のあなたは、我慢強さがあり、根気よく慎重に物事を進めていくタイプ。正直で芯が強く、周囲からの信頼と安心感を得られるでしょう。一見優しくか弱そうに見えますが、内面は陽気なところがあり、秘めたる力の持ち主です。ただ、言葉少なく、感情を表面に出すことが苦手なので、周囲に考えていることがなかなか伝わりにくい傾向も。

しかし、2017年自分の好きなことを見つければ、真っ直ぐ一生懸命に取り組むことで幸運を掴めるはず。

 

いかがでしたでしょうか? 2017年は丁酉(ひのととり)だとされます。鳥は人に時を報告する動物です。また、「とり」は「とりこむ」と言われ、商売などでは縁起の良い干支に当たります。タイミングで言えば、「果実が十分に熟した状態」であるため、これまで積み重ねてきた物事の結果を勝ち取り、努力してきた人には嬉しい結果が待っている一年になるのではないでしょうか。皆さんにとって、2017年が素敵な一年になりますように。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ vfedorchenko/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「キスの相性」ランキング!AB型女子×O型男子は拒む時間すらない情熱的な…

※ 血液型別「結婚すると苦労する」男子ランキング!2位のO型はDV夫予備軍…

※ 血液型別「セックスの相性」ランキング!2位はB型女子×B型男子

※血液型別「職場恋愛がうまくいく」女子ランキング!2位のA型は二人の関係が…

※ 血液型別「さげちん」男子ランキング!2位のB型はジワジワさげられて自滅させられる…