謹賀新年! 今年も堅実女子ニュースでは、みんなの知りたいネタをたくさんお届けしますので、どうぞお楽しみに〜☆

さて、新年最初のニュースは、ちょっと気になる県民性についてのお話。年末年始に旅行に行ったり、実家に帰省したり……いろいろな地域の人と触れ合う機会が多いこの時期に、ぜひこんなネタはいかが!?

今回は「全国の県民あるある」について調査。ソニー生命保険株式会社が全国の20歳〜59歳の男女4700名(各都道府県100名ずつ)に行なったアンケートをもとに、県民性についてランキングで発表します。

第1回目は、マネー編。1か月のお小遣いが多いのは? 貯蓄額が多いのは? ファッションにお金をかけるのは? あなたの県は何位にランクインしていますか!?

「1か月のおこづかい」が一番多いのは「東京都・45850円」

あなたが自由に使えるお小遣いは1か月いくらですか? 既婚男性から「月3万円じゃ足りないよ……」なんて不満の声をよく聞きますが、実際はいくらなのでしょう。さっそくランキングを見てみると、1位はダントツで「東京都」という結果に。次いで「茨城県」「神奈川県」と関東地方が続々とランクイン。ちなみに全国平均は27,278円。あなたのお小遣いより多い? それとも少ない?

◆1か月のお小遣いランキング◆
1位 東京都(45,850円)
2位 茨城県(36,750円)
3位 神奈川県(33,550円)
4位 群馬県(32,450円)
5位 香川県(31,500円)
6位 大阪府(31,350円)
7位 京都府(30,850円)
8位 山梨県(30,800円)
9位 富山県(30,200円)
10位 栃木県(30,100円)

では貯蓄額についてはどうでしょう。ランキングを見ていくと、こちらも「東京都」がダントツで1位に。なんとその額「1,124万円」! 2位は「静岡県」の1,076万円で、1000万円を超えたのは47都道府県中2県のみでした。ちなみに全国平均は479万円。そう考えると、この2県は全国平均の600万円以上高いことがわかります。 

◆現在の貯蓄額ランキング◆
1位 東京都(1,124万円)
2位 静岡県(1,076万円)
3位 神奈川県(921万円)
4位 大阪府(793万円)
5位 兵庫県(691万円)
6位 群馬県(672万円)
7位 愛知県(611万円)
8位 栃木県(585万円)
9位 京都府(580万円)
10位 香川県(571万円)

では実際の生活の中であなたはどこにお金をかけますか!? 衣、食、住、それとも自己投資!? そこには意外な県民性が……!!

都市ほど交際費にお金がかかる!? 地方ほど生活にお金をかけているのかも……。

まずは「衣」にお金をかける県民をチェック! 「ファッション」と「美容・化粧品」にお金をかけている県民を調べてみると、意外なことに大都市ではないことが判明。お小遣いランキングや貯蓄額ランキングで上位にあがった県はあまりあがっていないことがわかりました。

「ファッション」は静岡県、「美容」は佐賀県が1位に!

「衣類・ファッション」で一番お金をかけている県は「静岡県」。ちなみに静岡県は「美容・化粧品」でも3位にランクインしており、オシャレに対する意識が高いことが明らかに。一方、オシャレな人が多いイメージの「東京都」などの大都市はランク外に。ここには都市にお店が集中し、価格競争が起こり安い物が手に入りやすいという背景があるのかもしれませんね。

静岡県、熊本県はダブルで上位。オシャレな人が多いのかも!?

「食事」は香川県、「住宅」は山形・山梨・静岡・鹿児島県が1位に!

続いて「食」「住」にお金をかける県民をチェック! 「食事」にお金をかけたい県も、「住宅」にお金をかけたい県もやはり大都市のランクインは少ないことがわかりました。そしてやはり「静岡県」はここでも上位にランクイン。日頃の生活にしっかりお金を使う県ということがわかりました。

ちなみに住宅購入費用ランキングは、1位東京都4,365万円、2位神奈川県3,390万円、3位千葉県3,345万円と、全国平均の2,613万円を大きく上回る結果に。

最後に自己投資額をチェックしてみると……! ここでようやく東京都、神奈川県など衣食住ではランク外だった首都圏がランクイン。京都府、大阪府など大都市が多く上位にランクインしていることがわかりました。

◆自己投資に1か月でかけている費用ランキング◆
1位 東京都(11,295円)
2位 京都府(8,510円)
3位 香川県(8,235円)
4位 神奈川県(7,910円)
5位 大阪府(7,765円)
6位 富山県(7,760円)
7位 兵庫県(7,700円)
8位 高知県(7,635円)
9位 宮城県(7,350円)
10位 群馬県(7,335円)

こうしてみると、大都市に住む人は、生活品よりも自己投資や交際費、娯楽費などに多くお金を使っているのかもしれませんね! さあ、あなたの出身地はどうでしたか?

次回は「県民あるある〜恋愛編〜」をお届けします!

あなたの出身地にはどんなサードウェーブ女子がいる!?

『Suits WOMAN』では、30歳前後で地方での生活に見切りをつけ、東京に新たな人生を求めて上京した独身女性達を「サードウェーブ女子」 と名づけ、その女性のストーリーを紹介する連載「サードウェーブ女子〜アラサー女子上京物語〜」をしています。こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

●鹿児島娘が不倫男のために選んだ東京独女暮らし

●下関女子、狭すぎる地元に嫌気がさし東京へ

●加賀娘、優柔不断でイジメの標的に! 意外な理由で再上京

●広島県女子、人との距離を計りきれず逃げるように東京へ

●島根での暮らし、すべてを変えるために東京へ

●和歌山の田舎娘、不徳な恋にハマった社会人生活

●京都の箱入り娘、夢追い人にほれ込み巡り巡って東京へ

●遠距離恋愛の果てに、親の後押しで上京した徳島女子

●運命の相手は女性!? ネイリストで羽ばたいた滋賀女子

●結婚を目指し、彼とともに上京した岩手女子

●すべてだった幼馴染の彼との別れの果てに上京した道産子女子

●離婚を機にすべてにさよならするため東京へ向かった大阪女子

●奈良のデザイナー、親に見放されて東京へ

●富山の体育会系女子、遅咲きの恋に捧げた昼ドラ人生

●岐阜の5人兄弟真ん中っ子、地元を離れられない呪縛からの卒業

●関西弁は絶対に直さない! 神戸人の仕事人生

●博多美人、男尊女卑からの脱出! 

●りんご娘の見る夢は、都会の1人暮らし

●震災がきっかけで上京を決意した、宮城の看護師

●一流のヘアメイクに憧れた愛知女子