【福袋2017】東急ハンズの「びっくり福袋」が超ピンポイントすぎて衝撃 / 中身はなんとイラストレーターが銭湯のペンキ絵を描いてくれる権

写真拡大

もうすぐ、ドキドキ&ワクワクの福袋シーズンがやって来ます。

ヤッター!と思うのか、ゲゲゲ……と思うのかは開けてみるまで分からないけど、それが福袋というもの。やめておけばいいのに、楽しいからついつい買っちゃうんですヨネ。

さて、東急ハンズでは、かなり珍しい福袋を販売するようです。どう珍しいのかというと……なんと、銭湯経営者限定の福袋なのです。すっっっごいピンポイントですネ(笑)。

【東急ハンズの福袋にびっくり!】

1月1日(日)から、東急ハンズのホームページで、抽選販売される数量限定の「びっくり福袋」。ラインナップは3種類あるのだけれど、注目は銭湯経営者限定の福袋です。

なんでも、人気イラストレーター、キン・シオタニさんが銭湯に出向き、浴室にペンキ絵を描いてくれるのだそう。

ほえええ、こりゃあ銭湯経営者限定なワケだわ(笑)。

ちなみに、販売価格は8万円(税抜)。販売数は1つで、1月1日〜1月4日までにWEBで申し込み後、抽選により購入者が決まるそう。日本国内の銭湯限定、制作日は4月末日までとのことです。

8万円(税抜)で銭湯の壁に絵を描いてもらえるというのは……それってお得なのかしら? どうなのかしら?

福袋なんだし、きっとお値段もディスカウントされているハズ。実は銭湯を経営しているというオトメは、2017年の初笑いとなるかどうか、運試しをしてみるといいかも?

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る