グレートな立ち姿が初披露 (C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険
ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会
(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

写真拡大

 シリーズ累計売り上げ1億部を突破した、荒木飛呂彦氏の人気漫画を初めて実写映画化する「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」のビジュアルが、このほど初披露された。主人公・東方仗助に扮した山崎賢人が、堂々と仁王立ちする模様を切り取った。

 ジョースター一族とディオ・ブランドーらの、世代・時空を超えた戦いを描く「ジョジョの奇妙な冒険」。今回映画化される第4部「ダイヤモンドは砕けない」は日本の杜王町が舞台で、高校生の仗助が街の平穏を脅かす猟奇殺人犯の存在にたどり着き、仲間とともに死闘を繰り広げるさまを映し出す。

 山崎演じる仗助は、普段は温厚で女子にもモテるが、自慢の髪型をけなされると一気にブチキれるという役どころ。さらに「グレート」という印象的な口癖があり、ファッションにも造詣が深い魅力的なキャラクターだ。学ランだけでなく、気合の入った髪型も忠実に再現した山崎は、「仗助自身髪型と服装にすごくこだわりを持っているので、この髪型をセットして衣装を着ると、仗助として気合が入る。仗助を演じるのに見た目から入るというのは、かなり重要なことでした」と明かし、「この髪型と衣装はシッチェスの街にものすごく馴染み、杜王町そのものだと思いました」と力説している。

 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」はスペイン・シッチェス、日本での撮影が終了し、現在はポストプロダクションが進行中。神木隆之介が広瀬康一、小松菜奈が山岸由花子、岡田将生が虹村形兆、真剣佑が虹村億泰、山田孝之が片桐安十郎、伊勢谷友介が空条承太郎、観月ありさが東方朋子、國村隼が東方良平を演じ、三池崇史監督がメガホンをとっている。8月4日から全国で公開。