写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するアクションフィギュア「スーパーロボット超合金」シリーズより、初の立体化となる「スーパーロボット超合金 マジンガーZERO」が、2017年5月に発売される。価格は11,880円(税込)。

「マジンガーZERO」は、コミックにて展開された『真マジンガーZERO対暗黒大将軍』に初登場したマジンガー。2017年2月発売のシミュレーションRPG『スーパーロボット大戦V』への参戦に合わせ、初の立体化となった。

「スーパーロボット超合金 マジンガーZERO」では、巨大なZEROスクランダーはもちろん、アイアンカッターやブレストファイヤーの特徴的な形状も表現。「スーパーロボット超合金」ならではの可動域を生かし、最強のマジンガーたる迫力のアクションポーズを忠実に再現することができる。

(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning