2016年は落ち込むことが多かったというあなた! 2017年はいい年にするためにもポジティブ思考になりたいと思っているのではないでしょうか?
そこで今回は凹んだときに思い出すと気持ちが楽になる5つのことをご紹介したいと思います。

どんな人生を送ればいいのがわからなくなっても大丈夫!

10代の頃に「30歳までには結婚して1人目の子どもは育てているかな」なんて想像していたのに30歳を越えても結婚相手と呼べる恋人もおらず、10代の頃に思い描いていた自分と違いすぎていったいどんな人生を送ればいいのかわからなくなって混乱!?
安心してください! 想像どおりに人生が進んでいる人間など漫画かドラマのなかの架空の人物、もしくは現実世界のほんの少数の人なのです。人生プランを持つことはもちろんいいことなのですが、1つのプランに固執するのではなくプランBを持つようにしておくと心が楽になりますよ。

不幸せな気持ちになっても大丈夫!

不幸せな気持ちになってしまってもそれが一生続くわけではないと言い聞かせてください。だってこれまでの人生、ずっと不幸せな気持ちで生きてきたわけではないでしょう?
逆にいつもハッピーな気持ちでいなければならないわけではありません。ときにすべてに対して「けっ!」と思うことだってあっていいんです。

失敗しても大丈夫!

なにかに失敗したとしても落ち込まないでください。失敗をやらかしてしまうということはあなたがなにかに挑戦した証拠なのです。挑戦しなければ失敗することもないので、ある意味安定した平穏な日々が送れるかもしれません。
でもその代わり達成感を得ることはまったくないのです。挑戦すれば失敗することもあるけど、達成感を得ることや成功することもたくさんあります。そっちの方が人生絶対楽しいはずです。

どんな環境にいてもあなたは大丈夫!

会社で一番キャリアが短い社員であったとしても、あなたのやる気があって上昇志向があるなら大丈夫です。逆に昇進してまわりができる人ばかりに囲まれ、プレッシャーを感じる環状にいてもあなたは大丈夫。なぜならそのプレッシャーに耐え、結果がだせるからこそあなたはその場所にいることを選ばれたのだと信じてください。

まわりの友人が全員結婚、婚約しているのにあなたはシングルでも大丈夫!

まわりの友人が全員結婚か婚約をしている状態なのにもかかわらず、あなたひとりだけシングルなんて状態になっても大丈夫。そのおかげで結婚生活にはなにが必要なのか、婚約期間にはどんなことが起きるのかなどなどを学ぶことができるのであなたは彼らが犯した失敗への対処法を知ることができます。あなたはまだ人生をともにする相手に出会っていないというだけで、結婚できないわけではないのです。