美人女性教師が教え子に殺される。不倫トラブルか(出典:http://www.nbclosangeles.com)

写真拡大

このほどカリフォルニア州で、ある美人女性教師が不倫の果てに男子学生に殺された。クリスマス休暇を迎えるにあたり婚約、結婚を急ぐ男女が多い一方、円満な家庭生活のために不倫相手との関係を清算しようとする人々も多いアメリカ。別れ話を切り出して逆上させた可能性もありそうだ。

ロサンゼルス郡イングルウッドのレノックスという町で、浮気相手の自宅裏庭から全裸遺体となって発見されたのはカルヴァーシティの「ウェスト・ロサンゼルス・カレッジ」で看護科の教師をしていたリサ・マリー・ネーグルさん(36)。彼女は2010年秋から2か月にわたり、 “美容整形により美と最高の結婚式を手に入れるのは誰だ”をテーマにした『E!』局のリアリティ番組『Bridalplasty』に出演し、12名中4位に輝いていた。

リサさんの夫デレク・ハリーマンさんは18日朝、ロサンゼルス市警に電話して「土曜夜、トーランスのレストランで開かれた誕生パーティに出かけた妻が戻らない。最後の連絡があったのは今日の午前2時45分ごろ。どこかで何かを食べたらすぐに帰るという内容だった」と相談していた。

市警は派手な美人教師として通っていたリサさんが、看護科の男子学生ジャッキー・ジェローム・ロジャーズ(34)と不倫関係にあったことを突き止め、パーティ会場付近の監視カメラの映像の分析を急いだところ、2人がそろって車に乗り込む様子が確認された。その後、事情聴取の末にジャッキーは「私の自宅でハンマーで殴り続け、遺体は裏庭を掘って埋めた」とリサさん殺害を認め、供述の通り20日午後4時にはリサさんの全裸遺体が裏庭から発見された。

美しいと妻とともに穏やかなクリスマス休暇を迎えるはずであったデレクさんは、メディアの取材に「喪失感と悲しみの中ですべての力が抜けたとともに、激しい怒りが沸いてきます。なぜこのようなことになったのか答えが欲しい」と語り、肩を落としている。検察側はジャッキーの起訴にあたり、保釈保証金を202万ドルと設定するよう求めているほか、求刑を26年と検討するなど強硬な姿勢で臨むもようだ。

出典:http://www.nbclosangeles.com
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)