惚れ直すわー! 初詣デートで、男性をキュンとさせる6つのテクニック

写真拡大

冬のデートは、女性にとってオシャレのしがいがある季節です。特に初詣は、ほかのイベントとはちがった雰囲気を出しやすいデートでもありますよね。そこで今回は、女性たちが初詣デートで、男性をキュンとさせる方法を聞いてみました。ぜひ真似して、男性をキュンとさせてしまいましょう。

■着物を着ていく

・「着物を着て、普段とちがう自分を見せること」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「着物を着ていって、チョコチョコ歩きをすること」(30歳/機械・精密機器/営業職)

初詣ならではの鉄板テクニックと言えば、着物です。男性は、普段は彼女の着物姿なんて見ることはほとんどありません。夏の浴衣に並んで色っぽく見えるのが、初詣の着物でしょう。着付けが面倒だったりお腹が苦しかったりするかもしれませんが、その分いつもとちがった雰囲気を演出することができます。

■きちんと新年の挨拶をする

・「親しい間柄でも、きちんと『明けましておめでとうございます』と言うこと。挨拶ができることは基本中の基本だから」(33歳/生保・損保/専門職)

初詣デートは、彼氏とその年に初めて会う日でしょう。ぜひやりたいのが、きちんとした新年の挨拶です。普段はなかなか改まった挨拶をしない恋人同士という間柄でも、一年に一回くらいは気持ちを新たにしてみるのもいいものです。

■願い事をかわいく見せる

・「『ずっと幸せに一緒にいられますように』ってお願いする」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「絵馬を書いて、『ずっと一緒にいられますように』などを書く」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

初詣では、神社やお寺などに参拝して、願い事をするでしょう。そのときに、彼氏に気づかれるように、かわいく願い事をするというテクニックもあるようです。ラブラブな時期であれば、それによってますます彼女のことがかわいく見えてくるでしょう。

■寒いことを口実に近づく

・「寒いと言って、彼の体を触ること」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「寒いと言って接近し、思いっきり甘える」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

初詣のころは、寒さが一段と深まっていることが多いもの。そこで、寒いときならではの、彼氏への近づき方をしてみる女性もいるようです。うまく甘えることができれば、心がほっこり温まるでしょう。

■神社での所作を知っている

・「きちんと二礼二拍一礼すること」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

若いカップルだと、初詣で神社へ参拝したときの、きちんとしたお参りの所作がわからないかもしれません。「行けば何とかなる」と思わずに、事前にインターネットなどで下調べをしておくと、堂々としたお参りをすることができます。きっと彼氏にも一目置かれる存在になるでしょう。

■イライラしないようにする

・「人込みにイライラしたりしないで笑顔でいる」(30歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「文句を言わない。ちゃんとお参りしたい感じ」(30歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

初詣で人気スポットに出かける場合は、混雑が予想されます。参拝するまでに、数十分も列に並んで待つ羽目になるかもしれません。でも、そこでイライラしてしまうと、デートとしては最悪な雰囲気になってしまうでしょう。人込みや待ち時間も含めて初詣だと割り切って、楽しむようにしたいですね。

■まとめ

初詣は、恋人にとっては特別なデートになります。ぜひ彼氏をキュンとさせて、一目置かれる存在になれるようにがんばりたいですね。防寒には注意して、ゆったりとした気持ちで臨みましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日〜12月27日
調査人数:114人(22歳〜34歳の働く女性)