30日、「イケメンすぎると安心感がない」という世間一般の意見に真っ向から反対した俳優ダニエル・ウーの言葉が、ネットユーザーを感動させている。写真はダニエル・ウー。

写真拡大

2016年12月30日、「イケメンすぎると安心感がない」という世間一般の意見に真っ向から反対した俳優ダニエル・ウー(呉彦祖)の言葉が、ネットユーザーを感動させている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

端正で美しい顔立ちから「香港映画界のトップ美男」とも言われ、イケメンの代名詞にもなっているダニエル・ウー。このほど中国のトーク番組「魯豫有約」に出演し、結婚観を語った。

ダニエル・ウーは2010年、モデルのLisa S.と結婚。2013年に第一子長女が誕生し、円満な家庭を築いている。ダニエル・ウーによると、自分の外見のせいで、過去に交際した女性たちからはいつも疑いの目で見られ、「浮気はしない」と強調しても信じてもらえなかった。相手に信頼されないことから関係がうまくいかず、逃げ出したくなることが続いたという。

結婚相手に選んだLisa S.については、「最初から疑うことなく、信頼してくれた唯一の女性だった」と語る。両親が早くに離婚した影響で、結婚願望の薄いLisa S.を説き伏せて、交際7年目でやっと結婚にこぎ着けたという。

結婚についてダニエル・ウーは、「この人と決めたら、絶対に添い遂げる。結婚は一生続くものだと思っているので、『離婚』なんて言葉は考えたこともない」とコメント。今年は芸能人の不倫騒動が頻発しただけに、この爽やかで男らしい発言にネットユーザーからは、「顔もよければ誠意もある」「最高の男性」と絶賛の声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)