SUPER JUNIOR-M ヘンリー“もう一人ではできません”真夜中に心の訴えをSNSに投稿

写真拡大

SUPER JUNIOR-Mのヘンリーが真夜中に心境を訴えた。果たして何があったのだろうか。

ヘンリーは31日深夜、自身のSNSに「疲れる。大変だ。もう一人ではできません。9年前から間違い。もうそこが大きくなりすぎてサポートできません。これからどうしたらいいでしょう?」と意味深な書き込みを掲載。

普段からSNSでファンとのコミュニケーションを楽しんでいたヘンリー。この日の突然の告白の中、具体的な相手は明かされておらず、ファンは疑問を抱いた。ともに掲載された写真もモノクロのもので、ヘンリーのどうしようもない心境を物語っているように見える。

ヘンリーは2008年にSUPER JUNIOR-Mのメンバーとしてデビューし、歌手としてはもちろんバラエティ番組、演技などの領域でも精力的に活動している。