銀座の百貨店「プランタン銀座」が31日、営業を終了した。フランスの老舗百貨店「プランタン」との契約が切れ、32年余の歴史に幕を閉じた。共同通信が報じた。

 笹岡寛社長は「心の中の憧れとして記憶にとどめていただければ嬉しい」とあいさつ。大部分を改装し、2017年3月15日に「マロニエゲート」に衣替えして再開する。

「プランタン銀座」が営業終了 32年の歴史に幕、仏と契約切れ(共同通信)