2016年の3月に本格始動したGetNavi webでは、実にさまざまな家電を取り上げてきました。2016年の瀬を迎えるにあたり、これまで紹介してきた家電を振り返る企画をお届け。今回は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で家電の監修も務めた家電の専門家・戸井田園子さんに「2016年に衝撃を受けた家電ベスト5」を挙げてもらいました!

 

第5位

水の量を教え、上下が分離する新発想の炊飯器

アイリスオーヤマ

銘柄量り炊きIHジャー炊飯器3合  RC-IA30

実売価格1万9360円

【SPEC】●サイズ/質量:W225×H212×D280mm/約4.2kg●炊飯容量:3合炊き●定格電力:800W(炊飯時)/1000W(IH調理器 ヒーター消費電力)●IH調理器 火力調節:5段階:約80W相当〜約1000W(加熱調理)/5段階:約160〜200℃(揚げ物調理)

液晶と音でガイドしてくれるアイリスオーヤマ初のIHジャー炊飯器。重量センサーを搭載し、内釜に入れた米の量に最適な水量を表示してくれるため、水分量のブレによる炊きあがりのムラを抑えてくれます。31銘柄のお米に合わせた最適な炊き分けも可能。上部がおひつとして分離でき、残った土台はIHヒーターとして使えるのも特徴です。

↑おひつとIHヒーターに分離した状態

 

【プロはココに衝撃を受けた!】

釜部分と底面のIHヒーターが分離できるのが斬新すぎる!

「炊飯器の高級化が進むなか、新しい提案があるユニークな製品です。米の銘柄と量に合わせて適切な水量を計測してくれる点は、今までになかった発想ですね。さらに、釜部分と底面のIHヒーターが分離できるのも斬新です! さすがに味は高級モデルを越える、とはいかないですが、ご飯を炊いたあとに分離させたヒーター部で鍋を作れるなど、1台あれば非常に便利。新生活をスタートする学生や新社会人、単身赴任のご主人などに最適です!」(戸井田さん)

 

第4位

過熱水蒸気でパンもお総菜も手軽においしくできる!

シャープ

ウォーターオーブン専用機

ヘルシオ グリエ AX-H1

実売価格4万3070円

【SPEC】●サイズ/質量:W412×H218×D315mm(外形)/W259×H76×D230mm(庫内)/約6.3kg●定格電力:1410W●加熱方式:過熱水蒸気、パワー3段階(弱・中・強)●タイマー:15分

100℃以上に加熱した過熱水蒸気を用い、手軽にトーストや揚げ物・焼き物ができるコンパクトなウォーターオーブン専用機。買ってきた揚げ物などのお総菜を温めると、余分な油も落とせて油分の摂取量が抑えられます。異なる食材の同時調理も可能です。

 

【プロはココに衝撃を受けた!】

クロワッサンの蘇りっぷりに思わず笑顔!

「これだけ手軽なのに過熱水蒸気のメリットを十二分に得られる点が素晴らしい! トーストが絶品なだけでなく、お惣菜の温め直しやノンフライ調理など、汎用性が高いのもいいですね。特にクロワッサンの蘇りっぷりはスゴイ! 温め直しなのにまさに焼きたての食感で、思わずうれしくなります。オートメニューがなく、最初は火加減と時間を模索しなくてはなりませんが、慣れてくると好みに設定できるため、かえって便利に感じます。操作は水タンクをセットしてダイヤルを回すだけとアナログなので、直感的に使えますね」(戸井田さん)

 

第3位

ドライヤーの常識を根底から覆す革命的製品!

ダイソン

Dyson Supersonic ヘアードライヤー

実売価格4万8600円

【SPEC】●サイズ/質量:W78×H245×D97mm/約5.9kg●定格電力:1.8〜50W●適用床面積:〜23畳(38m2)●最大風量:5.1m3/分●清浄時間:8畳を12分●運転音:18〜51dB

同社初の美容家電となる斬新なデザインのドライヤー。同社の「羽根のない扇風機」の技術を応用して、高速かつ狙いを定めやすい風を実現しました。モーターはハンドル部分に搭載し、バランスの良い設計としています。さらに、「インテリジェント・ヒートコントロール」機能により、過度の熱による髪へのダメージを抑制します。

 

【プロはココに衝撃を受けた!】

低温・大風量でワンコを一気に乾かせる!

「今年の美容系家電で、もっとも話題となったのが本機。出したままにしておきたくなるキレイなデザインが魅力で、今までのドライヤーの形を覆した発想力はさすが! 機能面でも、温度設定と風量設定が別々にできるのは便利でした。我が家では低温・大風量でワンコを一気に乾かすのに大活躍しています」(戸井田さん)

 

第2位
空気の汚れも蚊も取れる一石二鳥の空気清浄機

シャープ

蚊取り空清 FU-GK50

実売価格3万2560円

【SPEC】●サイズ/質量:W391×H540×D281mm(外形)/W259×H76×D230mm(庫内)/618g●定格電力:1200W●風量調整:3段階●風温調整:3段階+冷風

蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用して「蚊取りシート」で捕獲する、世界初の蚊取り機能付き空気清浄機。蚊が近寄ってくる紫外線を発光するUVライトを搭載し、本体もブラックで複数の小窓を配するなど、蚊が好む環境を作ることで蚊を呼び寄せます。薬剤を一切使用しないので、小さなお子さんやペットがいる家庭でも安心して使えます。遠くのホコリも引き寄せる「スピード循環気流」と3つのフィルターでしっかり集じん・脱臭するなど、空気清浄機能も優秀。

 

【プロはココに衝撃を受けた!】

蚊の習性を利用して捕らえる提案力がお見事!

「シャープ得意のネイチャーテクノロジーが活かされた製品です。蚊の習性を利用して誘い込み、粘着シートで捕まえる発想がとにかくユニーク! 空気をキレイにするという空気清浄機に、新たな役割を追加した提案力はお見事といえます。寝室で使っていますが、就寝時に蚊の羽音が気になることもなくなり、薬剤も使わないので安心! この夏は大変お世話になりました」(戸井田さん)

 

第1位

リビングやキッチンをロボットが自動で拭き掃除!

アイロボット

ブラーバ ジェット 240

実売価格3万2270円

●サイズ/質量:W244×H79×D216mm/約1.8kg●充電時間:約2時間●稼働時間:ドライモード最大約4時間、ウェットモード:最大約2.5時間

ルンバのアイロボット社が新たに発売した床拭きロボット。ルンバと同じく床を自動で動き回り、ジェットスプレーで水を噴きつけ、クリーニングヘッドを細かく振動させて汚れをこすり落とします。操作は、本体に専用のクリーニングパッドを装着してボタンを押すだけでOK。コンパクトなボディと正確なナビゲーションシステム「iAdapt 2.0」で、部屋の隅々までキレイにします。

 

【プロはココに衝撃を受けた!】

自ら水をまくアナログ的発想に驚いた!

「自ら水をまきながら床掃除をするというアナログ的な発想にビックリ! 使ってみると、視覚的にも拭いている感じがあって、掃除ができている実感が湧いてきます。使い捨てパッド(別売・10枚1296円)になってランニングコストは気になりますが、手が一切汚れないのはキレイ好きな日本人向き。充電池が本体から外せる仕様で、コンセントがない場所に本体をしまっておけるのも便利です」(戸井田さん)

 

番外

予約待ちが続く鋳物ホーロー鍋が家電に進化!

バーミキュラ

バーミキュラ ライスポット

実売価格8万6184円

【SPEC】●サイズ/質量:W259(調理器部)/311(鍋・取手側)×H208×D296mm/約6.9kg(鍋:4.0kg、調理器部:2.9kg)●炊飯容量:5合炊き●鍋容量:約3.7L●定格電力:1350W

予約待ちが続く良質な国産鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」のメーカーが構想3年の末、送り出した炊飯器。ホーロー鍋を専用の電気ポットヒーターに入れるスタイルで、鍋で炊く際は難しい火加減の調節も全自動で行います。鍋もポットヒーターも付属品も、すべてメイド・イン・ジャパンにこだわるのも特徴。

 

【プロはココに衝撃を受けた!】

ガス炊きへのこだわりと精度の高い作りがスゴイ!

「話題性としては大きかったのですが、製品自体は至ってシンプルなので番外に。ホーロー鍋を包み込むガス火を忠実に再現したヒーターを採用し、ガスで炊いた時と同じ炊き上がりにこだわった製品です。ご飯を炊くだけでなく無水調理もできて、料理がおいしく仕上がるのも魅力的。フタと本体との密閉性が高く(その精度は何と0.01mm!)、樹脂やゴムのパッキンを使用していないため、ご飯にニオイがつかないのも長所です!」(戸井田さん)
【Profile】

家電コーディネーター

戸井田園子さん

雑誌やテレビなど、数多くのメディアにひっぱりだこの家電専門家。ユーザー目線に立ったわかりやすい解説で、読者の厚い信頼を受けています。