カップル時代は、どうにかごまかせても一緒に暮らした途端にボロがでる……。
おそらく優しい彼は、あなたのすっぴんをみても、おならをしている姿をみても、なにも言わずにただじっとしているでしょう。しかし、結婚をしてから、どんどんおっさん化していく奥さんの姿をみて、本当はイライラしているのかもしれません。「彼は大丈夫!」と思っているそこのあなた! それは彼が我慢しているだけであって、あなたが現実を把握できていない可能性も……。
そこで今回は、結婚した途端に彼の愛情が冷める原因をご紹介いたします。

お風呂に入ったあとに裸で歩きまわる

男性にとって女性の身体は神秘的なもの。そうとは知らずに「もう結婚したし、いいや」と開き直って、彼の前を裸で歩いていませんか?
いくら夫婦とはいえ、さすがに裸で歩くのはマズいでしょう。最初のうちは「えっ?」と戸惑っていた彼がなにも言わなくなるのも、それはそれで悲しいような……。
普段から裸をみせて歩いているようでは、夜のベッドタイムも盛り上がりません。あくまでもお風呂に入る前後は彼の前では裸にならず、そっと着替えて出てきましょう。「色っぽいからいいでしょ?」と思っているのは、大きな勘違いかも。

すっぴんとメイクしたあとの変身ぶりが激しい

外の姿と家のなかの姿。どんなにキレイな女性であっても多少のギャップはあるでしょう。
しかし、あまりにもビフォーアフターが激しすぎるのも、それはそれで問題。だからといって、寝化粧するのも面倒くさいでしょうから、せめて家のなかでは眼鏡姿でいるのではなく、カラコンだけでも入れておくなど、なにかしらの対策をしておきましょう。こうなってくると日頃のスキンケアも鍵を握っています。メイクで創りだすよりも、素肌をキレイと言ってもらえるようにメンテナンスに時間とお金をかけるべき!

彼の前で堂々と着替える

当然、外出するときは着替える必要があります。いつもどこで着替えていますか? まさか彼の視界で堂々と着替えていませんよね? お風呂に入ったあとに裸で歩きまわるのと一緒で、堂々と着替えるのも、彼の愛情が冷める原因になります。
いくら下着をつけているとはいえ、明るいところで正々堂々と着替えられても、彼としては困るでしょう。あくまでも着替えるときは、ドアを閉める、別の部屋で着替えるなど、工夫をしないと、二人の関係は一気にマンネリ化していくでしょう。

いかがでしたか?
結婚した途端に彼の愛情が冷めるなんて耐えきれない! だったら、余計なことはせず、いつまでも女性らしくいられるように意識しなければいけません。夫婦になったからといって油断をしていると、そのうち彼がほかの女性に対して刺激を求めるようになるかも……!?