や〜めたっ! デート中冷めた男性の言動・6つ

写真拡大

出会った男性とLINEのやり取りなどでいい雰囲気になると「もしかしてはじまるかな」と期待することもありますよね。でもいざデートしてみたら「無理……」と感じてしまうこともあるようです。そこで今回は「デート中に冷めた男性の言動」について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

■気づかいがない!

・「歩く速度が速かったり、店員さんへの態度が偉そうだったり、ほかの人のことを考えてないなと思ったとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分のペースでスタスタ歩いて、こちらをあまり気にしてくれない。独りよがりで一緒にいても楽しくなさそうだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

歩く速度を合わせてくれなかったり、店員さんへの態度が悪かったりするのを見ると「この人とはないな」と思いますよね。他人のことを思いやれない男性と付き合っても、あとでつらい思いをしそうです。

■イメージとちがう!

・「ずっと携帯をいじっていたり、思っていたような人とちがったとき」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「LINEはすごく楽しかったのに、実際デートしたらそんなでもなかったとき」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

デートなのにずっと携帯をいじっていたり、LINEでは楽しかったのにデートではそうでもなかった、というエピソードも。相手の言動が想像とあまりにもちがうと、だまされたような気になりますよね。

■会話が盛り上がらない

・「一緒にいても楽しくない。会話が弾まない人」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「デートがつまらなすぎて、会話が盛り上がらなさすぎて『無理だ』と思った」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

自慢話を延々とされるのもイヤですが、会話が盛り上がらないのもテンションが下がってしまいそう。デートプラン自体がつまらないと、余計に会話が弾まないので苦痛な時間となりそうです。

■細かい割り勘!

・「食事の会計が1円単位の割り勘だったとき。イケメンなのにもったいないと思った」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「飲食代やアミューズメントパーク内での出費を、すべて割り勘にしようとする発言」(25歳/その他/専門職)

お会計が割り勘なのも残念ですが、1円単位の割り勘となると細かすぎて引いてしまいますよね。最初のデートくらいはがんばってほしいし、イケメンだったら「もったいない」と思うのも当然かも?

■自慢話ばかり

・「自分の自慢話しかしない人は、つまらないから嫌だ」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「『俺って大きい仕事任されちゃうんだ〜』という、仕事できますアピール」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

自分の自慢話や仕事できるアピールなど、延々と相手の話を聞かされるデートは苦痛ですよね。一方的にしゃべっているので会話が成り立たないし、相づちを打つのもだんだん面倒になってきます。

■いきなり結婚の話!

・「結婚後の話を持ち出してくる人。はじめからその会話はキツい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

出合って早々に結婚の話をされると引いてしまいますよね。想像するのはOKですが、お互いに付き合って順番を経てから、してもらいたいものです。

■まとめ

デート中に冷めた男性の言動について、女性のさまざまな意見が寄せられました。お金に細かったり自慢話ばかりだったりと、他人のことを考えていない言動でデート中に冷めてしまった、という人は多いようです。最初は「付き合いたいな」と思っていても、デートでこれらの言動をされたら、すぐに連絡先を消去したくなりそう。せっかくの楽しいデートでの言動には、気をつけてもらいたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月11日〜10月17日
調査人数:94人(22歳〜34歳の女性)