コ・ギョンピョ、少年のようなあどけなさをグラビアで披露…出口のない魅力に“視線集中”

写真拡大 (全3枚)

俳優コ・ギョンピョが少年のようなあどけない姿で終わることのない魅力を披露した。

「KOLON SPORTS」が最近、コ・ギョンピョとオーストリア・ウィーンで撮影したグラビアを公開。

公開された写真でコ・ギョンピョは、ウィーンのあちこちを巡って少年のようにあどけない雰囲気を披露した。ダウンジャケットとスラックス、デニムパンツを合わせて多彩なウィンタールックを完成させている。

ファーが魅力的なアイボリーカラーのダウンジャケットにデニムパンツとバーガンディカラーの帽子などを着用し、カジュアルルックを演出するかと思えば、ネイビーカラーのスーツにブラウンカラーのダウンジャケットを着て、ビジネスカジュアルルックを見せつけたりもした。

コ・ギョンピョは、韓国で11月に放送が終了したSBSドラマ「嫉妬の化身」でコ・ジョンウォン役を務めて“タドナム(暖かい都市の男)”の一面を余すことなく披露した。