キム・アジュン「今はまわりの基準に合わせず、自分に素直になりたい」

写真拡大

キム・アジュンがファッション雑誌「GRAZIA」とグラビアを撮影した。

女優キム・アジュンが最近発刊されたファッション雑誌「GRAZIA」1月号で美しい姿を披露した。

映画「ザ・キング」の公開を控えているキム・アジュンは、「GRAZIA」とのインタビューで今回の映画で演じる役について説明。「私が演じるサンヒは、財閥家の娘でアナウンサーです。チョ・インソンさんが演じた夫のために良き飾り物になってくれる女性です。それと共に、自身の欲望も満たします。シナリオを読んだ時は“権力”を捻って誇張したところが魅力的なブラックコメディーだと思いましたが、今は現実主義的な映画だと思っています」

“一番キム・アジュンらしいこと”が何か聞くと、彼女はこう答えた。「今は私も私について知っていく過程だと思います。ある時、私は“女優キム・アジュン”より“人間キム・アジュン”を理解していないような気がしました。もちろん私も綺麗に見せたいし、人々に愛されたいです。それで観客の前に立ったとき、私らしくないことをしている事がしばしばあります。最終的に後悔します。人々が定めた基準に合わせて振る舞うのではなく、今は自分に素直になりたいです」

キム・アジュンの美しいグラビアと率直なインタビューは、最近発刊されたファッション雑誌「GRAZIA」 2017年1月号(通巻第86号) を通じて見ることができる。