イ・ジョンソク、伝えきれなかった感謝の気持ちをSNSに投稿“与えられた賞の重さに応える”

写真拡大

「より低い姿勢で、与えられた賞の重さだけ頑張って応えます。心より感謝します。新年明けましておめでとうございます」

イ・ジョンソクが「2016 MBC演技大賞」で伝えきれなかった心境を明かした。

イ・ジョンソクは30日、ソウル上岩洞(サンアムドン) MBC公開ホールで開催された「2016 MBC演技大賞」で大賞を受賞。ドラマ「W」で見せた彼の演技力に異論がなく、満場一致で賞の価値を与えられた。イ・ジョンソクの俳優としての力量、大衆的な人気を両方確認できた瞬間だった。

イ・ジョンソクは受賞直後に感謝の挨拶を伝え、胸一杯の感情を隠さなかった。短くも淡白で率直な受賞の感想を述べた彼は「清心丸(気持ちを落ち着かせる漢方) を2粒も飲んだのに、胸が落ち着かない」と打ち明けた。

イ・ジョンソクは舞台から降りる時、深呼吸をして胸を撫で下ろした。すでに最優秀賞とベストカップル賞を受賞していたため、欲張らず、このお祭りを楽しみ、大賞までは期待していなかった素朴な真心が逆に彼を緊張させた。

31日午前、眠れなかったイ・ジョンソクは自身のInstagram(写真共有SNS)に「僕の人生でここまで緊張したのは初めてだと思います。心の余裕がなく、感謝したい方々にその心を一人一人伝えることができなかったようです。感謝の心を忘れずに生きます。もっと低い姿勢で、与えられた賞の重さだけど頑張って応えます」と記載した。

イ・ジョンソク主演作「W」は第1話から最終話まで平均視聴率13.8%(ニールセン・コリア基準) で1位を記録し、今夏“漫画から飛び出た男”ブームとともに話題性、視聴率を揃って手中におさめ「今年のドラマ賞」を受賞した。