KARA ギュリ「最近は自分をもう少し大事にしたいと思える余裕ができた」

写真拡大

絵本「おかあさんとあたし。と、おとうさん」を翻訳するなど多方面で活躍しているKARAのギュリが近況を伝えた。

ギュリは最近、ファッション雑誌「InStyle」とグラビア撮影を行った。普段から率直で淡白な性格だと知られているギュリは、実際に暮らしている自宅で撮影を行い、視線を集中させた。

撮影後のインタビューでは「最近、自分自身にプレゼントをする時間を過ごしている。完全に休まない性格だが、最近は自分をもう少し大事にしたいと思えた」と話し「スケジュール表を分単位で作って生活するほど常に何かを頑張ってきたけど、私が本当に好きなのは何か、逆に自身を深く配慮していなかった」と語った。

ギュリは「自宅で一人感抱いていた感情を、ホームパーティーをしながら人々と共有し、したいことがあった時にすぐできるのがとても楽しいことであると気付いた」とし、これまで感じていなかった気持ちを知っていく過程であると話した。

また、1〜2年前からは飲み会にも参加し始めたという。ギュリは「昔は365日間、ダイエットへのプレッシャーが強すぎて飲み会そのものを避けていたが、お酒の飲み方をきちんと教えてくれる知人のおかげで、お酒も余裕を持って飲めるようになった」と伝えた。

ギュリの自宅で撮影されたグラビアとインタビューは「InStyle」1月号で確認することができる。