30日、北京の大気が「中度汚染」となった。29日午後の発表によると、30日午前0時から来年1月1日午後12時まで、4段階のうち2番目に深刻なオレンジ大気汚染警報が発令されている。

写真拡大

30日、北京の大気が「中度汚染」となった。29日午後の発表によると、30日午前0時から来年1月1日午後12時まで、4段階のうち2番目に深刻なオレンジ大気汚染警報が発令されている。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

中国環境モニタリング総ステーション予報センターの予報士・王威氏によると、「今回の大気汚染は長引きそうで、29日夜から始まり、北京、天津、河北省およびその周辺地域では1月6日まで続きそうだ」という。(提供/人民網日本語版・編集/KN)