「久保みねヒャダ明けましてこじらせナイト寿スペシャル」で笑い初めを!

写真拡大

12月31日(土)深夜3時30分から、2年ぶり3度目となる元旦スペシャル「久保みねヒャダこじらせナイト」がフジテレビにて放送される。

同番組は、漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインという異彩を放つクリエーターが、ユニークな感性を存分に発揮し、妄想&本音トークを自由にゆるく繰り広げるバラエティー。

3人は流行語大賞や'16年に終了した長寿番組・作品、さらには社会現象となった連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)、小池百合子都知事のファッションについてなど、“16年に話題となった”出来事に、独特過ぎる観点から切り込む。

中でも最も大きな話題と言えば…“あの番組”の最終回についてだ。久保らは番組の感想、歴代の楽曲への思いを交え、大いに語り合っていく。

また、'16年の“こじらせ名言”を振り返り、審査員を招き「こじらせた名言大賞」を決める「久保みねヒャダのこじらせた大賞2016」を行う。さらには先日、PUFFYのライブで“ニセ久保ミツロウが登場して観客3000人に久保ミツロウ本人だと思わせることができるか”という、「影武者プロジェクト」の全容を公開するなど盛りだくさん。

それぞれにいろんなことがあった'16年。「抱いて負けると書いて抱負」と言い放つ3人と共に、大いに笑いながら新年を迎えよう。