洗練されたデザインが光るパリ発のポップなエクレア!

写真拡大

手みやげを選ぶ重要なポイントとなる華やかさ。おいしさはもちろんパッケージも重視しよう!

【写真を見る】エクレア専門店「レクレール・ドゥ・ジェ二」の新作「紅玉」

■ 「レクレール・ドゥ・ジェ二」の「モンブラン」(594円)

華やかなビジュアルが話題のエクレア専門店「レクレール・ドゥ・ジェ二」。新作は、甘酸っぱいリンゴクリームを使った「紅玉」。チョコ好きにはたまらない「ショコラグランクリュ」、マロンとブルーベリーを組み合わせた「モンブラン」なども登場している。洗練されたデザインが光るパリ発のエクレアを楽しもう。

■ 「デメル」の「クッキー詰合せ」(285g 3240円)

お菓子の都・ウィーンが誇るパティスリー。カラフルな箱の中には、シナモン風味のヌッスプリスやフロランタンなど、スパイスやナッツなどを加えた個性的な一品が詰まっている。

■ 「資生堂パーラー」の「冬の菓子詰め合わせ」(3240円)

フロマージュ風味のラングドシャやビスキュイ、サブレ、チョコレート菓子まで入った豪華なひと箱。冬限定パッケージのデザインもスタイリッシュだ。

【ウォーカープラス編集部】