柿の種を量り売りする「かきたねキッチン」

写真拡大

年末年始は家で一杯。お酒おつまみにもおやつにも重宝するおすすめスナックはコチラの3商品だ。

【写真を見る】「タネビッツ」の「白トリュフ塩がたっぷり絡む半割りピーナッツ」

■ 「かきたねキッチン」の「唐辛子がきいた甘醤油のあと辛、濃厚なコクの贅沢チーズ、コーンポタージュ」(各カップ281円 ※期間限定)

大阪のあられの老舗「とよす」が手がける「柿の種」専門店「かきたねキッチン」。素材や料理のエッセンスを取り入れたフレーバーはさまざま。店頭では量り売りがメインで、3種類ミックスすることも可能。容器はカップか瓶がある。

■ 「タネビッツ」の「白トリュフ塩がたっぷり絡む半割りピーナッツ」(540円)

亀田製菓が、「柿の種」の発売50周年を記念して阪急うめだ本店と開発した新・柿の種。新フレーバーは白トリュフ塩が旨味をプラスする贅沢なピーナッツ。12月に発売を開始した阪急うめだ本店限定商品となっている。

■ 「坂角(ばんかく)総本舗」の「大阪いか天 袋入り」(14枚入り864円)

「えびせんべい ゆかり」でおなじみの坂角総本舗が大阪限定で販売する「大阪いか天 袋入り」。国産するめいかの濃厚な旨味とえびの風味が楽しめて、お酒好きも納得のおつまみに!

【ウォーカープラス編集部】