血まみれのクローゼットでの“儀式”を公開したアジーリア・バンクス instagramより

写真拡大

ラッパーのアジーリア・バンクスが投稿した動画が物議を醸し出している。

アジーリアは現地時間30日にゴーグルとマスクを着けて、サンドブラストという工具を使って自身のクローゼットを“掃除”する動画をインスタグラムに投稿。彼女のクローゼットには、乾いた血と動物の羽が飛び散っていた。彼女はこの動画の中で「3年間“魔術”を使ってきた」と語っている。

この投稿を受けて、ゴシップ誌「ピープル」やビルボード誌は、彼女が“魔術”のために鶏を生贄に捧げていたのではないかと伝えた。彼女の口から「鶏」という言葉は出ていないが、クローゼットの中の羽が鶏のものに見える。現在彼女は問題となった投稿を削除しているが、彼女のインスタグラムには「地獄に落ちろ」「悪魔」「なんであんなことをしたんだ?」と彼女を非難するコメントが多く集まっている。

アジーリアといえば、10月に俳優のラッセル・クロウに暴行されたとして警察に届け出を行ったことで話題になっていた。