すぐできて華やか。お手軽「モザイク寿司」の作り方

写真拡大

お正月はおせち料理などをいただく人が多いと思いますが、来客などがあるときにおすすめなのが「モザイク寿司」。簡単でおしゃれにも見えて、新年のはじまりの食卓を華やかにしてくれます。
モザイク寿司の作り方

RIKAさん(@ynsrk)が投稿した写真 - 2016 10月 8 10:03午後 PDT

1. お重などの四角い容器を用意し、2〜3センチほどの高さまでごはんを全体に敷きつめる。2. 小さな四角になるように具をのせていく(具は何種類でもOK)。

作り方はなんとこれだけ。材料さえあればのせるだけの簡単メニューなので、時間がないときにはぴったりです。
少量だったらお皿の上で品よく

@tomomicookが投稿した写真 - 2016 12月 9 3:28午後 PST

「お重に敷きつめるほどの量はいらない」という人は、いくつか作って大きめのお皿の上に盛りつけるととても品よく仕上がります。一つひとつごはんをにぎるのは少し手間にはなりますが、そのぶんのせる作業は少なくてすむので時間はあまり変わらずにできます。
のせるものはお刺身以外でも

えっチャンさん(@eco8810mam)が投稿した写真 - 2016 11月 24 5:17午前 PST

「そんなにお刺身がない」というときはお刺身以外のものをのせても美しく仕上がります。のせかたさえ見栄えするように気をつければ、普段のおかずや常備菜でも特別な一品に。ただ彩りだけは華やかになるようにしましょう。少しずつ余ってしまったおせち料理などもモザイク寿司にしてしまえば新しいメニューの完成です。
手作りおせちの中にいれても

kanaさん(@takakuna03)が投稿した写真 - 2016 10月 15 12:59午前 PDT

おせち料理を自宅で手作りする場合は、いくつかお重の中に入れてしまうとそれだけで一気に華やかさが増します。みんなで取り分けられるように、ごはんを敷きつめたあとにナイフなどで切れ目を入れておくと簡単にシェアすることができます。
お正月は手間をかけずに華やかな食卓を作りたい、という人におすすめなモザイク寿司。お子さんがいるご家庭ではみんなで楽しく作ることもできそうです。
photo by PIXTA