ジョン・グッドマン 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」のメガホンをとったルパート・ワイアットが監督と共同脚本を手がける新作SF映画「Captive State(原題)」に、コーエン兄弟作品で知られる名優ジョン・グッドマンが出演することがわかった。

 ワイアットと妻のエリカ・ビーニーが共同で脚本を執筆した同作の詳細は明かされていないが、タイトルの「Captive State」は、捕らわれの状態、捕らわれの国家などと訳すことができる。グッドマンの役どころは、現段階では明らかになっていない。

 米バラエティによれば、米パーティシパント・メディアが争奪戦の末に同作の権利を獲得し、製作することになっている。

 グッドマンの最新作は、トム・ヒドルストン主演の「キングコング 髑髏島の巨神」で、2017年3月25日から全国で公開。