写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するハイエンドなりきり玩具シリーズ「TAMASHII Lab」より、「TAMASHII Lab ドラゴンシンフォニー 獣奏剣」の予約受付が、プレミアムバンダイにてスタートしている。2017年5月発送予定で、価格は13,500円(税込)。

「獣奏剣」は、1992年より放送された特撮ドラマ『恐竜戦隊 ジュウレンジャー』6人目の戦士であるドラゴンレンジャーの専用武器。笛としての機能ももち、守護獣ドラゴンシーザーを召喚するのにも用いられた。

「TAMASHII Lab ドラゴンシンフォニー 獣奏剣」は、劇中に登場する獣奏剣の造形を忠実に、リアルなサイズ感で再現。ダイキャストを多用することで、手に取った時の質感を高めている。また、日本の戦隊ファンに向けた「獣奏剣」の決定版として、「目覚めよ守護獣」と「合体せよ守護獣」のメロディ全てに加えて、海外版ではオミットされていた守護獣を鎮める音「眠れ守護獣」、さらにボーナス音声として第42話でゲキが奏でた「ブライのテーマ」も収録。加えて、野中剛氏デザインによる完全新規造形の専用台座も付属している。

なお、同じく『ジュウレンジャー』からは、大人の戦隊ファン向け玩具シリーズ「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」から、ドラゴンレンジャーの変身アイテムを再現した「戦隊職人 ドラゴンバックラー」も発売。こちらもプレミアムバンダイにて予約受付がスタートしている。

(C)東映