給食やお弁当は、子供のころ楽しみな時間のひとつだったはず。

コスモポリタン アメリカ版によると、フードアーティストのラレー・モヘメディさんが息子のために作った"アニメキャラクターをテーマにしたランチ"が、SNSで話題を呼んでいるのだとか。見た目の完成度の高さはもちろん、ヘルシーなメニューも要チェック!

まずは『アナと雪の女王』のエルサ!

使用食材: ガーリックとホウレンソウのフェットチーネ、パースニップ、マッシュしたジャガイモとビーツ。

こちらは『トイ・ストーリー』のウッディ。

使用食材:牛肉、マッシュポテト、赤ピーマン、全粒小麦粉で作った生地をトーストしたもの。

<Nerdist.com>によると、ラレーさんは息子のジェイコブ君にランチを楽しんでほしいという思いから、このフードアートを作り始めたのだとか。まずはパンケーキでライオンを作ったところ大好評だったので、次々と作品を生み出していったそう。

『リトル・マーメイド』のアリエル。

使用食材:牛肉、パースニップ、マッシュポテト、赤ピーマン。

ピノキオだってこのとおり!

使用食材:マリネしたチキンに、ワイルドライス、マッシュポテト、野菜

こちらは『怪盗グルー』シリーズで人気のミニオン!

サフランライスのおにぎり(具はカモ肉とホウレンソウ)。

3D版グーフィーまで! こちらはInstagramを見ている人からのリクエストだったのだとか。

使用食材:カボチャ、マッシュポテト、チキン、トマト、ホウレンソウ、黒ゴマ

『セサミストリート』からはカエルのカーミットが登場。

使用食材:アボカド、卵、トースト

最後は王道のミッキーマウスに扮した息子のジェイコブ君!

使用食材:エビ餃子、黒豆、赤ピーマン、ジャガイモ、コーン

作るのはちょっと大変そうだけど、これなら残さず食べてくれるかも!?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US