デキる男は〇時! 女子が「あけおめメールを送ってほしい時間帯」ランキング!

写真拡大

ようやく2016年が終わり、新年もすぐそこですね。1日になった瞬間に友だちみんなにあけおめメールを送ろうと考えている人も多いのではないでしょうか。ですが異性の友人からとなると、少し事情がちがうという人もいるようです。働く女性にあけおめメールについてアンケートを行ってみました。

Q.異性の友だちから、あけおめメールが送ってこられてうれしいのは、元旦のどの時間帯?

第1位 0〜6時 50.9%
第2位 6〜12時 27.5%
第3位 12〜18時 17.0%
第4位 18〜24時 4.6%

半数以上の女性が、朝6時までに送られるとうれしいと回答しました。その時間帯を選んだ理由を聞いてみました。

■第1位 0時〜6時

・「カウントダウンのとき、時間見ながら送ってくれたんだなーって思うから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「新年明けてすぐに一緒に祝いたい気持ちが伝わってくるから」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「やっぱり年をまたいでわりとすぐのほうがうれしい。が、1、2時間で寝るので3〜5時の間はつらいかも」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

日付の変更と同時に送られてくると、年が明ける前からメールを送ることを考えてくれていたんだと思いますよね。新年の気分も一番盛り上がっている時間帯なので、うれしさを実感する人が多いようです。

■第2位 6時〜12時

・「早すぎると寝ているし、起きたときくらいに届くとうれしい」(32歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「0時ちょうどはサーバーが重かったりするし、夜中に鳴るのは迷惑なときもあるから。午前中だと早めだし、迷惑にならないようにと時間の配慮もあってうれしい」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)
・「夜中は寝ているし、夜は親戚が集まるので、昼間がいい」(34歳/食品・飲料/その他)

年越しにはさまざまな事情があります。必ずしもみんながメールを見ることができる状況とは限りません。家族団らんの時間や親戚集まってのお祝いを邪魔しない気遣いも大切ですね。

■第3位 12時〜18時

・「絶対に起きていそうな時間であり、相手を気遣っている感じを受けられる。夜中とか早朝ってどうしているかわからないから、自分のことしか考えていない人なんだなと思える」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「一番迷惑じゃない時間。寝る前にメールが来ても返すのを忘れそうだし、起きてすぐは初詣の準備で忙しい。夜は家族団らんの時間」(27歳/その他/クリエイティブ職)
・「0時ちょうどに来たり、比較的早い時間に来るのは異性の友だちとは言いにくい。相手がこちらを意識しているかのように思えるので、起きたころの時間帯に来てるといい」(30歳/その他/その他)

相手の迷惑にならないことを考えると、このくらいの時間が妥当かも。また、友人であるにもかかわらず、日付変わって早々のメールは、少し重いと感じる人もいるようです。

■第4位 18時〜24時

・「年明けの忙しさから解放されて、ゆっくり返信できるから」(24歳/金融・証券/営業職)
・「忘れたころにメールをもらうとうれしい」(30歳/その他/その他)

何かとバタバタしたり、眠気に襲われてしまう元旦の日。ゆっくり落ち着いてメールを見たいという人にとっては、夕方以降のほうが気が楽なようです。

■まとめ

離れていても一緒に新年を祝えることがあけおめメールのメリットですが、相手の状況を考えずに一方的に送るのは考え物かもしれません。あけおめメールは相手に負担にならないことを最優先に考えたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数171件(22〜34歳の働く女性)