米オバマ大統領はこのほど、米国と台湾のハイレベル軍事交流を初めて盛り込んだ「2017年度国防権限法案」に署名した。写真は台湾総統府。

写真拡大

米オバマ大統領はこのほど、米国と台湾のハイレベル軍事交流を初めて盛り込んだ「2017年度国防権限法案」に署名した。

中国国防部の楊宇軍(ヤン・ユージュン)報道官は29日の定例記者会見で、「われわれは米国の2017年度国防権限法案の台湾関連の内容に断固反対する。中国側はすでに米側に厳正な申し入れを行った。われわれは米側が同法案に署名したことに強い不満を表明する。米側の同法案は米中間の3つの共同コミュニケの原則に著しく違反し、中国への内政干渉であり、中国は全く受け入れられない」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/NA)