働く女子はとにかく毎日がストレスフル。グイグイ引っ張ってくれる肉食男子もいいけれど、ほっこり癒される「スープ系男子」に今注目が集まっています。
芸能界でいうと、映画やドラマに引っ張りだこな俳優・千葉雄大さんが代表的なスープ系男子の一人。そんな千葉雄大さんに習って、スープ系男子の特徴と魅力に迫りたいと思います。



今注目のスープ系男子って?


スープ系男子とは、「俺についてこい!」といった肉食系男子とは違い、ストレスフルな社会に生きる女子をほっこり癒してくれるような男子のこと。優しさばかりが目立つため、草食系男子と勘違いされることもありますが、しっかりとスパイスの効いたスープと同じように、どこか男らしい一面があるのが特徴です。

優しいだけじゃない、千葉雄大さんのドSキャラにキュン♡


代表的なスープ系男子は俳優の千葉雄大さん。千葉雄大さんは2010年『天装戦隊ゴセイジャー』でゴセイ・レッドを演じ、一躍有名に。当時の役柄は心の優しすぎる正義のヒーローで、子どもと一緒に千葉さんに夢中になった主婦も多かったんだとか。



しかし千葉さんの魅力は、優しそうなところばかりではありません。ドラマや映画の中で「ブラック雄大」を見せることもしばしば。2017年夏公開予定の映画『兄に愛されすぎて困ってます』では、毒舌・ドSキャラを演じるなど、ギャップを見せてくれることもあります。スープ男子に欠かせないスパイスが、千葉さんには備わっているようですね。

本作では、普段の柔らかいイメージとはギャップたっぷりの超ドS・毒舌キャラを熱演。
セクシーな白衣姿で千葉雄大さんがどんな展開を演じ分けているのか、今から期待が高まります。



スープ系男子の魅力


スープ系男子の一番の魅力は、何と言ってもあたたかい気分にさせてくれるところ。そして、周りをほっこりさせるような笑顔。時間の流れもゆっくりで、日々せかせかと働かなければいけない女性を、どこかホッとさせてくれます。



また、愚痴を言っても笑顔で聞いてくれ、自分はあまり多くを主張しません。
口癖は「とにかくやってみよう」「なんとかなる」などで、落ち込んでいる女子を励ましてくれるのです。

しかし、自分が「間違っている」と思うことに関してはきちんと「間違っている」と言う正義感を持っています。ただのイエスマンではなく、スープ系男子にはハッと気づかされることも多いようです。

こんなタイプの女子はスープ系男子と付き合おう♡


常にイライラしている、ストレスで毎日押しつぶされそうという女子はもちろん、自分に自信がないという女子にもスープ系男子はオススメ。意地を張ってばかりの人も、なんでも受け止めてくれるスープ系男子の前では素直になれるかもしれません。

スープ系男子の攻略法


スープ系男子はみんなに分け隔てなく優しく接するため、男女問わず人気があります。とはいえ、頼まれごとや相談ごとをされたら断れないので、自分のための時間が少なくなってしまうことも。
みんなの疲れを癒してくれるスープ系男子も、実はちょっと疲れている時もあるのです。

スープ男子のハートをつかむには、彼に頼りすぎないことが鉄則! そして「いつもみんなの相談に乗ってて偉いよね」「たまには私に頼ってもいいんだよ?」などという言葉をかけて、きちんと彼をいたわってあげましょう。彼が唯一甘えられる存在になれるように努めることで、彼にとっての唯一無二な存在になれるかも?

一緒にいると心がホッとあたたまるような、そんな存在の男子がいたらきっとそれはスープ系男子。癒されるだけでなく、自分も彼にとっての癒しでありたいですね。
(彩香)