テイラー・スウィフトの元カレ逮捕

写真拡大

テイラー・スウィフト(27歳)の元恋人が逮捕された。2012年に短期間交際していたコナー・ケネディ(22歳)が12月29日、米コロラド州アスペンで治安紊乱行為の罪により逮捕されたという。

地元警察は記者会見で「午前1時40分頃、警察官が『現場を離れることを拒んでいる人物がいる』との通報を受けて出動しました」「警察官が現場で状況に取り組んでいる間、そのバーの向かいで喧嘩が発生したのを目にしました。警察官たちは地面で取っ組み合いをしている2人の男性を引き離そうとしました」「目撃者たちによれば、(コナーが)相手の頭部を4〜5回パンチしていたようです。(コナーは)2017年2月22日午前9時に法廷に召喚されています。現在は保釈金なしで釈放されています」と発表している。

ロバート・ケネディの孫であるコナーは、喧嘩の相手が「友人に暴言を吐いた」としながらも、逮捕した警察官に謝罪していたという。

今回の一件でコナーは最高1年間の服役刑と2650ドル(約31万円)の罰金を科せられる可能性がある。

短期間のロマンスの間、テイラーはコナーの実家があるマサチューセッツ州ケープコッド近くのハイアニスに自宅を購入したが、破局後には売却しており、100万ドル(約1億2000万円)の利益を出していた。しかしテイラーはその事実を認めたことはなく、「私は好きな男の子の近くにいつも家を買うって言われるの。好きな相手がいたら、すぐに家を買ってビビらせてふられるってことみたいよ」と話していたこともあった。