昆布の老舗「神宗」とスイーツの注目のコラボ

写真拡大

創業から230余年の昆布の老舗「神宗」とスイーツが注目のコラボ。ポップコーンやおこしなど思いがけない組み合わせなのに、旨味の効いた絶品スイーツに大変身している。話題性も抜群だ!

【写真を見る】「ポアール・アントレ」の「旨味サブレ5枚入り」

■ 「ヒルバレー」の「ポップコーン塩昆布風味」(1250円)

大丸梅田店限定で販売中の「ポップコーン塩昆布風味」(2017年1月10日まで)。エアーポップコーンの食感はそのままに、「神宗」自慢の昆布佃煮の旨味を存分に絡めた注目の新フレーバーとなっている。

■ 「ケーキハウスショウタニ」の「大阪 和の心(神宗つぶ昆)」(8個入り700円)

こちらも大丸梅田店限定商品で、天然真昆布を醤油などで炊き上げて粒状にした「つぶ昆」を調味料として使ったサクサクの和風クッキーだ(2017年1月10日まで販売)。

■ 「ポアール・アントレ」の「旨味サブレ5枚入り」(1404円 他)

「神宗」の塩昆布を、発酵バターのクリームに合わせ、サブレでサンド。昆布のコクと旨味がクリームにギュッと凝縮されている。あべのハルカス近鉄本店の「ポアール・アントレ」で販売。

■ 「pon pon Ja pon」の「pon pon coco 細切り昆布味(神宗)」(411円)

「神宗」と「あみだ池大黒」、創業から200年以上の大阪の老舗がコラボ。阪神梅田本店と大阪高島屋で12月31日(土)まで販売(※売り切れ次第終了)。昆布を炊くときに出る煮汁とおこしをドッキングさせている。

【ウォーカープラス編集部】