リハーサルでは、会場に映し出された宇多田ヒカルのアーティスト写真をバックに「花束を君に」が流れた

写真拡大

12月31日(土)にNHK総合で生放送される「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサル(3日目)が12月30日に行われ、初出場となる宇多田ヒカルのリハーサルが行われた。

【写真を見る】紅白リハに登場した美少女&美女まとめ全30枚

リハーサルでは宇多田のアーティスト写真をバックに、披露曲「花束を君に」の音源が流れた。

中継での登場となる宇多田の呼び込みでは、「マルマルからの中継です」と述べられて、場所はあくまで伏せられた。

宇多田は'10年にアーティスト活動休止を宣言してから、ことし約6年ぶりに活動を再開。高畑充希主演の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK総合ほか)の主題歌「花束を君に」や、9月28日に発売したアルバム『Fantome』が、日本をはじめとした各国チャートで1位を獲得するなど多くの話題を呼んだ。

また、'16年9月22日にNHK総合で放送された「SONGS」では、糸井重里と対談。'13年に亡くなった母・藤圭子への思いと、ことし誕生した第一子への思いを告白し、『Fantome』から「花束を君に」など3曲を披露した。

紅白はロンドンからの中継との一部報道が先行したが、12月29日に行われた紅白の矢島良CPの囲み取材では、宇多田の中継場所について「まだ明かせる段階ではないので…」と明言は避け、「歌の意味が感じられる中継の場所か」という記者の質問については「歌っていただく歌と場所はわれわれにとってもリンクした方がいいとは思っています」と答えるにとどめた。

同じく中継である福山雅治は横浜市のパシフィコ横浜・展示ホールから。氷川きよしは熊本城から、TOKIOは東京都庁からと“中継組”は場所が明らかにされている。

出番はラストから3番目となる、44番目。多くの経験を歌に込め、宇多田のこれからを期待させるパフォーマンスに注目しよう。