総合1位はドレイク! Photo by Christopher Polk/AMA2016/Getty Images for dcp

写真拡大

 音楽ストリーミング配信サービスSpotifyが、2016年に最も再生されたアーティスト、アルバム、シングルを発表した。

 アーティスト部門は昨年に続いてドレイクがトップで、47億回以上のストリーミング回数を記録。さらに、ドレイクはアルバム「ヴューズ」、シングル「ワン・ダンス」もそれぞれの部門で首位に立ち、圧倒的な人気を示した。

 また、女性アーティスト部門はリアーナが、新人アーティスト部門は元ワン・ダイレクションのゼインがトップに輝いた。

▽アーティスト(総合)
ドレイク、ジャスティン・ビーバー、リアーナ、トゥエンティ・ワン・パイロッツ、カニエ・ウェスト

▽女性アーティスト
リアーナ、アリアナ・グランデ、シーア、アデル、フィフス・ハーモニー

▽男性アーティスト
ドレイク、ジャスティン・ビーバー、トゥエンティ・ワン・パイロッツ、カニエ・ウェスト、コールドプレイ

▽新人アーティスト
ゼイン、フレンシップ、アン・マリー、メイド・イン・TYO、ロブ・ストーン

▽シングル
「ワン・ダンス」ドレイク、「アイ・トゥック・ア・ピル・イン・イビザ」マイク・ポズナー、「ドント・レット・ミー・ダウン」ザ・チェインスモーカーズ、「ワーク」リアーナ、「チープ・スリルズ」シーア

▽アルバム
「ヴューズ」ドレイク、「パーパス」ジャスティン・ビーバー、「アンチ」リアーナ、「ブラーリーフェイス」トゥエンティ・ワン・パイロッツ、「ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス」ザ・ウィークエンド