WBA、マクレーンが2019年まで契約延長!

写真拡大

▽WBAは30日、アイルランド代表MFジェームズ・マクレーン(27)との契約を2019年6月30日まで延長したことを発表した。なお、今回の契約には更なる契約延長のオプションが付随している。

▽2015年にウィガンからWBAに完全移籍で加入したマクレーンは、加入1年目となった2015-16シーズンにプレミアリーグ35試合に出場し、2ゴールを記録。今シーズンもリーグ戦15試合に出場し、1ゴールを記録するなど、左ウイングのレギュラーとして活躍している。

▽WBAを率いるトニー・ピュリス監督は、クラブ公式サイトでマクレーンとの契約延長に満足感を示している。

「ジェームズは、常に目標達成のためにハードワークを続けるプレーヤーであり、今回の契約延長に値する」

「ジェームズのグループに対する態度と忠誠心は非常に素晴らしい。そして、私は彼のそういった姿勢が報われたことを嬉しく思っている」