社会人なら、仕事がたいへん、つらいと感じることは誰にでもあることですが、毎日「仕事がつまらない」「やりがいがない」と思っているなら、大問題です。


仕事を含めて毎日を楽しんでいるからこそ、その人からよい波動が出て、よい出来事が引き寄せられるもの。
反対に、仕事に対して不平・不満ばかり持っているとどうでしょう? 結局仕事はつまらないままで、よい結果も出ませんし、ステキな彼氏もよってきません。

「仕事はつまらないけど、結婚すればいいから」なんて思っている人はもってのほか。そういう打算的な考えは、男性は敏感に感じ取ります。ちょっといいなと思った男性も逃げていってしまうので要注意。
「仕事がつまらない」といい恋愛も寄ってきません! 今回は恋も仕事も100%楽しむためのお仕事ハッピー計画をご紹介します♡

仕事が楽しくない理由を考えてみよう


仕事がおもしろくない人のなかには、その仕事や場所が合わなくて、仕事がツライというひともいるでしょう。もちろん、そういう場合は「転職する」というのもひとつの方法。 ただし、自分から仕事を楽しむ姿勢がなければ、どんな職場に行っても、どんな仕事をしても、不満はなくならないでしょう。まずは、目の前の仕事を楽しむことから始めてみてください。

でも、「つまらない」と感じている仕事をどうやって楽しめばいいのでしょうか。
まずできる簡単なことは、仕事場の環境を自分好みにすること。

仕事を好きになるための方法


デスクの上にお気に入りを飾ってみよう


たとえば、自分のデスクの上に好きな観葉植物を置いてみては? それだけでちょっとテンションがあがるはず そういうちょっとしたいい気分を大切にすればよいのです。
植物に興味がなければ、好きなフィギアを飾ったり、オフィスで使うコーヒーカップにこだわってみたり、自分のテンションがあがるように、オフィスを演出してみてください。

仕事に自分なりのひと工夫を


また、仕事の取り組み方でも、気分をあげることはできます。自分の頭で考えて、自分なりの工夫をしてみるのです。
私は学生時代に、モスバーガーでバイトをしていたのですが、パンの焼き加減はこのくらい、具材はこういうふうに重ねるなど、自分なりのこだわりをもっていました。すると、思った通りにできるとうれしいですし、「次はこうしよう」という向上心ややりがいも生まれます。
他の仕事でも、ただ漠然と言われた通りに仕事をするのではなく、書類の見やすいレイアウトを研究したり、ルーティーンワークの時短に取り組んだり、いろいろなところで自分なりの工夫はできるはず。そうすれば、その分、仕事の喜びも増えます。


そうやって自分なりに仕事を楽しめるようになると、本当におもしろい仕事が舞い込んでいたり、自分のやりたいことが見つかって転職したり、引き寄せの効果が出てきて、もっともっと仕事が楽しくなっていきます。生き生きと毎日楽しめるでしょう。そして、そんなキラキラしたあなたを男性が放っておくはずがありません。恋愛関係でも、必ず、よい変化が訪れます!

2016年ももう終わり。新年は新しい目標にトライしやすい時期です。
仕事で悩んでいる方は来年こそその課題解決の為にできることから工夫してみてはいかがでしょうか?
(奥平亜美衣)